スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





iPhoneカメラで月面撮影を狙ってみる。



2010年09月26日 18:58


何かと不満の多いiPhoneカメラだが、こんな事も出来る。まぁ見て下さい。

iPhoneで月面撮影01


 中秋の名月はオモチャの40倍望遠鏡のアイピースからコンデジで覗かせて撮影を試みるも、満足な写真を撮る事は出来なかった。なんとなく悔しいので、満月ではなくなったものの月がキレイだったので、再度チャレンジするも結果は変わらず。ならばと思いiPhoneカメラで撮れたら面白いなぁと思い小一時間。藪蚊と格闘しながら何とか撮れた月がコレ。良く見ればクレーターも撮れてるではないか。

 この方法はコリメート法というレッキとした天体撮影手法らしい。私の場合はオモチャの天体望遠鏡を最大倍率の40倍アイピースで被写体を捉えて、iPhoneカメラのレンズを必死でアイピースに押し当てて、手ぶれと言うよりも手の震えに耐えながら、必死に撮影した訳だ。ハッキリ言ってカメラは素人レベルの私でもがんばれば月面撮影が出来るってのは素晴らしい時代になったもんだとひたすら感心してみた。

 まぁ、そうは言ってもiPhoneカメラって捨てたもんじゃない。評判は悪いが、日常の中で気軽に写真撮影が出来る事をコンセプトとしているので、イザって時のアクセスが早い。またお気に入りは"タップフォーカス"と言って、フォーカスさせたい場所をタップすればビタっとフォーカスが合う点は素晴らしい。また、iPhone得意の加速度センサーを利用した手ぶれ補正機能があるアプリを導入すれば、そこそこの写真は撮れる。私はCamera Plus - Global Delightという無料カメラアプリをメインカメラとしているが、タップフォーカス+手ぶれ補正+デジタルズームが出来れば十分かなと考えている。

そう言う事で、もう少しPCで画像を補正して、トリミングをかけるとこんな感じになった。

iPhoneで月面撮影01トリミング


もう少し良い望遠鏡があるといいのかも知れないね。

って事で、天体望遠鏡リンク集を作ってみた。まぁご参考までに。

らくらく天体観測は楽天市場で見つけた天体観測グッズを集めてみたリンク集です。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/255-fb244144
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。