スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





コンデジで木星を撮ってみた。



2010年09月06日 19:49


まだまだ私の天体観測は続く。

 これまではSP-510UZに三脚を立てて、手押しでシャッターを切っていたのだが、やはり手ぶれがひどい。なんとかモノになる写真なんて10枚に一枚くらいの割合で、色々調べてみるとやはりオプショナルなパーツが必要と言う事が良くわかった。とりあえず、導入したのはレリーズ代わりのリモートスイッチ。バンド+レリーズでいこうかと思ったのだが、シロウト臭い私は地震が無かったので、スイッチタイプにしてみた。


エツミリモートスイッチ エツミリモートスイッチSP-510UZ
今回導入したリモートスイッチは"エツミ製"で純正は倍以上の値段なので、断念した。。


 とりあえず、お試しで庭から天体観測開始。雲が多くてなかなか星を肉眼で捕える事が出来ないのが、黄道上の惑星を狙って撮影開始。木星が東の空から昇ってきたところを撮影してみた。まずは普通に夜景モードで撮影すした写真がこちら。

木星ゴースト?
夜空に輝く木星をコンデジで撮ってみた。


 木星はこの時期だいたい-2.5等星なので、かなり明るく誰の目でも発見しやすい。ん?そして木星の脇に小さい星も写ってる。これは?ノイズ?それともゴースト?何枚か撮影してみたが、やはり小さい星が写りこんでくる。色々調べてみるとどうやら木星の衛星である可能性が否定出来なくなってきた。肉眼ではさすがに確認出来ない。得意のsteraliumで調べてみると周りに観察出来そうな衛星はイオ、エウロパ、カリスト、ガニメデと4つある事が判明。ただしどれも5等星くらいの位もの。その時間に一番輝いていそうな衛星はガニメデ。本当にそれなのか?よくわからん。


木星の周辺
steraliumで木星との位置関係はこんな感じ。


 ノイズっぽい気もするんだけど、衛星まで撮れるとしたら興味がさらに湧く。もっといろんな星を見てみたいもんだ。そしてリモートスイッチの便利さに改めて納得した。というか今までは何だったんだろうと。SP-510UZはBULBモードで最大8分まで撮影が可能なので、今度は流れる星でも撮ってみるか。



私のしょぼい天体観測機材はこんな感じ。リモートスイッチは必須だったんだね。


まぁ、それなりの天体観測写真は撮れますよ。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/241-c01861f6
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。