スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





自分なりの自転車旅行 ~松島ポタリング第1報~



2010年07月19日 22:57

 旅先で自転車に乗ってふらふらサイクリング、自分としてはこんな贅沢な事はない。ただ「自転車の旅」を敢行するほど自分には余裕が無いけれども、気軽にお気に入りの自転車を持って行けば毎年の里帰りも立派な自転車旅行になるハズだ。そんな想いでプレスポを車に積んでイザ松島へ。本当はもう少し時間が取れれば「奥松島自転車道」を走破する計画だったのだ、時間が足りず「ひたすら松島を目指す」サイクリングとなってしまったのは残念ではあるが。走行ルートはこんな感じのたかがだ往復45kmくらい。ただ初めての山越えでフロントローの重要性を肌身に感じたサイクリングでもあった。ただやはり自身の貧脚は否めないか。


IMG_0643.png
GPS-Trk - hc-engで取ったGPSログ


 走行ルートの概要は矢本運動公園に車を止めて45号線から成瀬・吉田川を越え、山間を抜けながら野蒜駅から27号線に入り、ひたすら松島を目指すルート。「奥松島自転車道」は松島からの復路で使おうと思ったのだが、基点が発見出来ず時間も足りなくなったため、そのままの道を引き返す。途中野蒜付近で自転車道の断片を発見したためちょっと走ったのだが、途中で分からなくなってまた27号線に戻り元の矢本運動公園に帰還した。ちゃんとしたログ解析は後日とするが、とにかく27号線はアップダウンが厳しくて途中心が折れそうになったが、なんとか走りきってみたものの時間的には大幅にロス。道具の問題ではなくきっと日ごろの鍛錬が足りない事を実感した。大した距離でもない割には翌日に体中が痛い(特にヒザ)のがその証拠であろう、ただ34℃を越える気温が体力を奪い取ったのは確かでもあるかと気候のせいに責任転換してみる。


IMG_0618_20100719220625.jpg
松島でプレスポを記念撮影。


 今日は旅の疲れもあるので詳細は後日としたい。今回の旅はなかなかどうして達成感とか充実感とか、走りそのものはヘタれた走りにも関わらず、自分としては大満足な旅であった。もともと団体行動を乱す事が得意な私のワガママを聞き入れてくれた家族には感謝しつつ、次の旅(第二段は秋田県)も自転車を持って行く事を決意した自分であった。


IMG_0608.jpg
まるで日本の海とは思えない透明度を誇る雄鹿半島の海。


 このキレイな海は海産物の宝庫。今回頂いたごちそう達についても後日報告する事としよう。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/225-7968393b
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。