スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





自分なりにW杯を楽しんでみる



2010年06月16日 10:18

18番のユニホーム。

IMG_0450.jpg

 これは2002年日韓W杯のときに購入したものだが、当時は小野伸二が付けていたもの。あれから8年の間、日本代表は紆余曲折あったものの"中立地"でのこの18番を付けた本田圭佑の活躍で歴史的一勝を勝ち取った。ゲームそのものは賛否両論あろうかと思うが、日本代表を応援するサポーターならば、あの緊張感はたまらないものであり、内容うんぬんよりも勝利した事が全てであろう(W杯は内容よりも勝てば良いのである)。私の場合は、後半からの戦いは4年前のオージー戦が頭をよぎってTVを注視出来ずウロウロしていた訳だが(笑)。まだまだ緊張感を楽しむほどの余裕はない。
 
 初めてW杯をTVで見たのは1986年のメヒコ、マラドーナに驚愕した覚えがある。そして1993年にはJリーグが開幕して、ドーハの悲劇を体験。TVの前でカウントダウンをした瞬間に奈落の底へ落とされた。そしてジョホールバルの歓喜、初めてのフランスW杯は3連敗。日韓W杯ではチケット取れずに代表戦を国立でパブリックビューイング、ちょっとはW杯を体験出来た。ジーコが監督になった時は大きな夢を見て、期待を背負ったドイツW杯。オージー戦では初めて試合終了前にTVを消した。今度こそはと思って望む南アフリカW杯はどんな大会になるんだろうか。
 けっしてコアな日本代表サポーターでは無いが、日本代表の試合の時だけは定時で帰る事が許される私、、、最近の私はそんなW杯の思い出をばかりを噛みしめながら、今回もTVの前でカメルーン戦を見ていた。最近はスタジアムの建造物的な美しさとか、南アフリカならではサポーターとか。なりよりもブブゼラは賛否両論あるものの南アフリカっぽく雰囲気が出ていて良いと思う。

 そんな気持ちを持ちながら、このユニホームを着て今回もTVの前でカメルーン戦を観た。8年前に買ったユニホームはまだまだ健在。当時1歳だった娘のユニホームもタンスの奥から出てきたのでいっしょに写真を撮ってみる。いやはや成長を感じる写真に仕上がった。これからもW杯が来るたびにきっとこんな感じで昔を懐かしみながらW杯ととも歩んでゆくんだと思うと何故か感慨深い。やっぱり歳を取ったと感じてしまうが、こんなW杯の楽しみ方もあるんだろう。110cmのユニホーム、当時はさすがにブカブカだったのだが、大きくなった今もまだ着れる。娘はユニホームのまま眠りについてしまった。

 生きてるうちにもう一度日本でW杯を観たいもんだね。

IMG_0442.jpg






関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/213-8eac5b90
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。