スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





iPhoneをGPSロガーとして使ってみる "GPS-Trk"でログを取ってみた。



2010年05月04日 23:17

"GPS-Trk 2 - hc-eng"をジテツウで使ってみた。

IMG_0084.png IMG_0086.png GPS-Trkトラック情報
左はmain画面、右は今日の通勤ルート

 main画面はこれまでに無いくらいスッキリした感じ。ルートの保存はgoogle mapで表示される。起動そのものはかなり早く、"開始" "再開" "停止" ですぐに切り替えが可能であり、他の操作の妨げにならない。
 "GPS-Trk 2 - hc-eng"の最大の利点は省エネ。スリープモードでGPSログが取れる事である。一応説明的にはフルスリープで最大10時間可能という点であろう。今回は約45分間の使用でバッテリ消費が約10%程度と日常生活上はまったく問題ない範囲で収まった事が最大の収穫である。以下は"GPS-Trk 2 - hc-eng"の使用について少々記録しておく。


GPS-Trk起動画面

 まず起動画面はこんな感じ。"開始"もしくは"再開"をタップすればそのまま位置情報を検知してログを取り始める。あまりリアルタイムに速度や高度を見るためには作られていないように感じる。


GPS-Trk_01.png GPS-Trk_02.png

 設定そのものはいたって簡単ではあるが、まずは"計測距離間隔" "計測時間間隔" を入力する。もちろんGPSログを取りこむタイミングが当然間隔を長く取ればその分バッテリ消費が抑えられる。ただし間隔を短くるればするほどルートmapデータはもっさりした感じになる訳だ。私はいったん距離を15m、時間を30sで設定してみた(おそらく登山のようなトレイルならば間隔を長く取ることが可能だろうね)。自動でメールレポートの配信が可能であり、一応15min間隔としたが、後々のメール送信時のデフォルト設定がここのデータが反映されるので、PC用のメールアドレスを入力しておく。
 GPS-Trk 2 - hc-engのデータをPC上で管理するためには、データそのものをメールで受け取り、そのデータを元にPC上でいったん加工する必要がある。wi-fiでファイルサーボー上から読み込む方法もあるが、wi-fiそのものがまだ良く分からんので、ここでは割愛する。送信されるデータは以下の通り。

[GPS-Trk 2 - hc-engで作成できるファイル形式]
"リンク":各ポイントのHTMLリンクとして表示。
"CSV":'Comma Separated Values' 全フィールドデータを含んでいるのでバックアップに最適。
"KML" "KMZ":google mapやgoole Earthでインポートする形式ファイル。
"GPX":その他の地図データやwebアプリで使用。

基本は"KML"/"KMZ"でgoogle mapで表示ってのが楽かと思われる(google mapで表示する場合は非公開にチェックボックスを)。goole mapへインポートしておけば、リンクを作成する事が可能である。

[google mapにインポートする方法]
まず、http://maps.google.comへアクセス→マイマップ→新しい地図を作成→インポート(ファイルを選択)→"限定公開"にチェック

これで設定は完了なので、右上で保存をタップしておく。

 さーって出発。ライド中はスリープのままポケットにしまっておく。地図データを確認したい時のみ起動する事にした。ちなみに他の操作をする(カメラやメール、さらには通話)際にはいったんGPS-Trk 2 - hc-engはオフになるが、すぐに"再開"が可能である。他のアプリに比べてれば写真データにログが付かないのは好みが分かれるところであろう。ゴールに到着したら"停止"をタップすればそのままログが作成される。こんな感じ。


トラック一覧 ログ一覧 ログ設定


 左はログ一覧、これをタップし右上のボタンをタップすると全データが表示、さらに右上をタップすれば"地図" "情報(トラック情報)" "高度"などが選択出来る。ここから"メール"を選択すれば設定で選択したデータファイルをPCへ送信する事も可能だ。とりあえず地図データに高度や速度、距離を表示する事も可能である。


IMG_0096.png IMG_0097.png IMG_0099.png

衛星写真上にポイントを表示する事も可能だ。高度についてはグラフ化するモードもついている。ついでにgoolge mapにアップしたURLはこんなふうになった。


より大きな地図で 無題 を表示


 写真の位置情報などを埋め込むのは難しいけど、まぁblogがあればそれでいい訳だし。自分で作るのも楽しいかもね。何よりもバッテリ消費が少ないのがうれしいよね。たしかにアプリとしては高額ではあるけれども、GPSロガーとしては買いかもしれない。しばらくはGPS-Trk 2 - hc-engで遊べそうだ。


三郷放水路
みさと放水路の自転車専用橋



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. nekki5149 | URL | mQop/nM.

    バッテリー問題解決

    iPhoneはバッテリーがネックだと思っていますが、この節約機能は素晴らしいソリューションですね。
    迷った時しかナビはいらないのですから、普段は電気の節約モードでログだけ取れるというのは賢い機能だと思います。

    アプリも進化しているのを感じました。

  2. まるRR | URL | -

    >>nekki5149さん

    これでもiPhoneのバッテリはまだまだネックだと思います。
    どこか遠くへ行く際には、確実に予備バッテリが必要かと思います。
    "携帯電話"って考えるからいけないんだと思いますけどね。

    本格的なGPSロガーまではちょっと、、、とお考えならオススメだと思いますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/191-4a81c343
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。