スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





でもね、こんな景色を見たいからジテツウを続けるんだ



2016年03月16日 23:55

雨にも負けず、風にも負けず。夏の暑さにも、真冬の向かい風にも負けない、丈夫な身体を持ち…あ、身体だけは丈夫だな。そんな身体を授かった事を患者しつつ、こちら関東地方もどうやらそのそろそろ春を迎えたようだ。






今年の菜の花が見頃な時期





なんとなく、この景色を見るために日々ジテツウしてると言っても過言ではない。季節を通じて、江戸川が一番輝く時。誰が植えた河川敷の土手に咲き誇る黄色い絨毯。日常の景色にも春の彩りを、きっとペダルを回していなけれさば、気づかなかったこんな景色を。

いつしかこんな景色を忘れていた。ただただコンクリートの中で過ごしてた日々、不満はなかったけれど、やっぱり四季のある国に生まれたからには、季節の移り変わりを感じられなければ損してると思う。





サクラの季節まではもう少し





菜の花は咲き誇るのだが、春へのベンチマークはやっぱりサクラが咲いてから。今年はサクラが咲くのが早いようだけど、蕾を見る限りではあと少し。彩りが加わるこの季節は、ジテツウをしてて良かったなと思える季節。さて、春はそこまで来てる感じ。春が来るまであと少し、あと少し、頑張ろうか。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. うさうさ | URL | -

    春の菜の花は、寒咲き菜の花と同じアブラナ属ですが、その下の種が違って、カラシナ種なんですよ。
    種を収穫してマスタードにすることができるので、花は咲かせておいて見て楽しんで、終わったら種を収穫できます。
    カラシナ種は、つぼみや葉も食べられますが、どう調理しても辛味があるのが特徴です。
    アブラナ属には仲間が他にもあり、水菜、かぶ、小松菜、チンゲン菜、白菜、高菜などもアブラナ属なので、収穫しないでそのままにしておくと似た花が咲きます。
    寒咲きのは、苦味があっても辛味はないのが特徴で、つぼみごと食用にできるのでよく売られますよね。種収穫に栽培してる農家さんもいて、菜種油にできます。
    菜の花の元となってる株を見て、何の野菜かなって観察するのも面白いですよ。野菜って花が咲いてると、何の野菜か意外と分かりづらいっす。

  2. まるRR | URL | -

    >>うさうささん

    よく土手で菜の花を収穫してる人を見かけます。花が咲いてしまうともう食べれないと聞きますが、他の部分も食べれるんですね。勉強になります。

    いよいよ春ですね。景色が色付いて良い季節になりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1861-c44f755d
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。