スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





#あれから5年



2016年03月09日 19:09

雨が朝まで残った。小雨だったけど、マイルールで朝降っていたらジテツウはお休み。少しだけ朝ゆっくりしながら電車で会社に向かう。雑踏の中で見つけたポスター、今年は電車で行くのもアリかな?





高架になった仙石線から見える三陸の海を





薄れゆく記憶を頭の中でかき集める日々、恐れていた心の風化。きっと忘れる事は無いだろうと思っていたが、時間と共に少しづつ忘れている自分が歯痒い。あの無情なる大震災からもう5年、近くもあり遠くもあり。

縁あって石巻には毎年帰る。相方氏が生まれ育った街だから、毎年お墓詣りに行かないと。震災の前の年の夏、初めて三陸の海沿いでペダルを回した。奥松島自転車道、まだ自分はクロスバイクだったけど、アップダウンの多いワインディングロードを抜けた先にコバルトブルーの海が見えた景色は忘れられない。帰ってから家族で囲む三陸の海の幸に舌鼓を打った。





コバルトブルーは女川の代名詞





色々な事を乗り越えた。心の整理が付かない相方氏を無理やり連れて帰ったゴールデンウィーク、まだ瓦礫が残る街並みを抜け、軒下に溜まった津波の泥を除けた。牡鹿半島の先にあった義祖父母の家は思い出も含めて綺麗に全て海に持っていかれた。

もう走れないかな?それどころじゃ無かった2011年3月11日、その日のブログの記事はない。何日か経ってから本音じゃなくて気を張ったような記事ばかりを並べてた。でも、仕事で岩手県山田町に1週間派遣され、その後に行った石巻を見下ろす日和山から見えた景色で自分の本音が出た。絶対にまたこの地が復興するまで見届けるぞと。





様々な想いを乗り越えて





その次の年からは毎年この地をロードバイクで走ってる。2013年からお盆に一人で牡鹿半島を一周した。2014年はツールド東北170キロ、2015年は自転車ライフに合流した相方氏と60キロ。自転車だけじゃないけれど、心は常に被災地と共に。あの活気溢れる街並みが戻ってくるまで、そっと見つめ続けられればと願うばかりである。

今年はどうだろうか?女川から雄勝へ向かう下り坂の先に大漁旗を振る地元の方々が忘れられない。エイドステーションがあった訳でもない場所で応援してくれた。大漁旗は特別なもの、ぐっと想いを込めてペダルを回したのは正直自分がこの地を走れる事を心から感謝した。





今年もきっと…





今年はクルーで参加したい。応援してたら応援されていた。くすぐったいフレーズだけど、参加してみるとわかる。でも自分はどちらかと言うと言えば、いつまでも応援したい。

あれから5年。様々な想いが去来する1日、想いを新たに心の隙間を埋めながら、長い復幸への道のりはまだまだ続いていく…






関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1857-364c1637
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。