スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





やっぱサイコンの方が正確かな。 ~BikeMateLiteをジテツウに使ってみた~



2010年04月21日 00:01

[プレスポ] ブログ村キーワード

 BikeMateLiteをジテツウに使用してみた。基本的にはGPSロガーの類でいいだと思うけど、まぁお試しという事で楽しんでみよう。それとiPhoneが本当にサイコンとして機能するかどうか、CC-RD200のデータと比較検討もしてみようと思う。

 BikeMateLiteはGPSの位置情報から現在の移動速度、距離、高度などを表示してくれる(当然それらのデータから経過時間、最高速度、平均速度、消費カロリーなど計算してくれる)。またGoogleMapと連動して位置情報をマッピングするので、移動ルートの保存や途中で撮った写真の位置情報などを30件ほど保存出来る。サイクルコンピュータのように1台1台配線して、設定しなおして、という手間がないので、iPhoneがサイコンになれば手間が省けるよね。今回のジテツウ(往路)のデータを画面で紹介してみる。

BikeMateLiteの保存データ画面 BikeMateLiteのmapデータ

 GPSロガータイプのデータをupする場合は、自宅からちょっと離れた場所より計測を始める事が重要らしい(笑)。移動距離はオールタイムなので平均速度にも影響が出る。mapデータはかなり正確に経路を刻んでいて、途中寄り道をした形跡などもデータとして残っていた。これらのデータはLite版なら30件まで登録出来るので、日々のトレーニング?には有効であろう。

それではサイコンデータとの比較はどうか。

[ CC-RD200のデータ ]

経過時間(Tm) : 0:43'30

移動距離(Dst) : 13.84km

平均速度(Av) : 19.1km/h

最高速度(Mx) : 30.1km/h

 であった。CC-RD200は基本的にオートストップ機能(センシングの応答が10s無いと"停止"したと判断して計測を止める)のみの設定なので、平均速度に大きな違いが出る。信号待ちやコンビニストップなどで BikeMateLiteを停止させればいいのだが、それも手間であるか。最高速度の計測にはほぼ誤差なしと判断出来るか?nを多くすればどちらが早いのか傾向が掴めるのであろう。距離の誤差は200m程度であるけれど、どうなんだろう。だいたい合ってるかな。ただし実走行中の感触では速度計の応答がやはりBikeMateLiteの方が遅い。サイクリングロードのような一定走行が可能なルートならばいいのだろうけど、街中などstop&Goが多い場所では速度計にやや不満が残るところであろう。サイコンは原理が古典的なだけに設定さえ失敗しなければ、かなり正確と言われている。また最大のデメリットはバッテリの消費であり、今回はかなり早く往路だけで50%以上の消費が確認された(まぁ写真撮ったりもしたしね)。データログの保存は◎だと思う。

 結論から言うとモチはモチ屋で、やはりサイコンはサイコンが一番である。トレーニング目的で論理的に使用する方にオススメであろうが、私のように寄り道ばかりの人間にはサイコンの方が良さげと思われた。ジテツウではなく、ロングライドとかチャリで遊びに行った時のup用に使用する事にしよう。それとリアルタイムに確認するためにはやっぱiPhoneを固定出来るアタッチメントが必要かもね。でも30km/hとかで走ってると相当振動も伝わってくるのだが。。。大丈夫なんだろうか。


江戸川サイクリングロードとプレスポ
桜の次は新緑の季節へ。まだまだかな。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/184-4fe72ee1
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。