スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





マイナス3℃でも寒くないウェアの組み合わせ



2016年01月13日 23:07

いよいよ冬本番。昨日の雨がしみ込んだ大地は夜のウチに凍てついて、景色を真っ白に切り替えた今朝のジテツウ。路面凍結に注意を、寒いけれど何故かモチベーションが上がるのは不思議なところ。





外溜はまだ凍ってはいないけど





ようやく冬らしいと言えばそうなのだが、厳寒期はこの池が凍りつく。そう言う意味では今年はやっぱり暖かいのか?確かにまだ北風が吹き荒れる訳ではないから、まだまだ過ごしやすい冬なのかも知れない。外気温はマイナス3℃と今シーズンの最低気温、気候の問題だけじゃなくて今年の自分はちと違う。暖かいアウターがこんなに快適とは思わなかった。





白く染まる江戸川サイクリングロード





ようやく理想的なジテツウ用防寒アウターに出会えた。先日報告したが、SHIMANOのインサレーテッドウィンドブレイクジャケット。中綿が入ったモコモコしい厳寒期用サイクルジャケットは確かに日中ならばオーバースペックなんだけど、ジテツウみたいな朝晩の寒い時間帯限定ならばかなり効果的。単体では0℃~10℃がカタログスペックなんだけど、さらにミドルレイヤーっぽく15℃くらいのウィンタージャージを仕込めば、マイナス5℃対応となる。今日はあんまりにも寒いので、同じくSHIMANOのパフォーマンスウィンタージャージと合わせてジテツウしてみた。結果的には寒さに打ち勝ったほどの効果を確認できたのは言うまでもない。そう言えばグローブもSHIMANOで、なんだか自分はどこまでSHIMANO好きなんだって感じ。デザイン的にはまぁアレだけど、機能性とコストパフォーマンスが抜群に良い。世間ではこんなサイクリストを、シマラーなんて言うらしい。






橋の上は特に凍結注意を





そんな訳で、今朝のジテツウのウェアは以下の通り。もちろんロングライドではオーバースペック、どうしても寒さが耐えられない自分みたいな方はちょっと参考になるかも知れない。



インナー : モンベル ジオラインL.W.

ミドル : SHIMANO パフォーマンスウィンタージャージ

アウター : SHIMANO インサレーテッドウィンドブレイクジャケット

パンツ : ユニクロ ウォームイージースリムフィットストレッチパンツ

ソックス : カークランド メリノウールソックス(コストコ)

シューズカバー : BBB Hard wear

グローブ : SHIMANO ウィンドストッパー サーマルリフレクティヴ

その他 : スポーツキッドのヘッドマスク



確かにシマラーだけど、微妙にユニクロとかコストコも織り交ぜつつ、多分これが今持ち得る最上級の防寒スペックのような感じかな。もちろん、会社に着くころには汗ばむ事になるので、負荷が高い方や日中には間違いなくオーバースペックとなるだろう。自分の場合は寒さで心が折れるのが嫌だから、部屋の中と外がシームレスなウェアが好みなのである。





で、こんな感じ。





明日もきっと寒いかな。霜が降りるのはまだ序の口、この湿気が無くなるほど空気が渇いて、北寄りの向かい風を掻き分けて進むのが、江戸川の冬。さて、また明日から頑張る事にするかな。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1830-080ad084
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。