スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





皆さまのルーティンなコースって?



2016年01月05日 20:30


今日も暖かい。なんでも4月ごろの陽気だそうで、このまま春になってしまうんじゃないかって勘違いするくらい。サイコン読みで外気温は17℃とか、もはやロングタイツは必要ないかも知れないね。季節は進むのか、巻き戻されるのか、楽観的希望としてはこのまま春になって欲しいが、きっと上手くは行かないと言うのは決まり事。まぁ、このポカポカ陽気な今を楽しむ事にするかな。






荒川は菜の花が満開だったよ





今日の所は午前中縛りと言う事もあり、リーズナブルなルーティン周回コースへ。いつもの定点地である水元公園から江戸川から旧江戸川沿いを抜けて、葛西臨海公園で一休み。帰りは中川沿いから清砂大橋で荒川にスイッチして四つ木橋から曳舟親水公園沿いを通って水元公園に戻るとちょうど50kmの周回コースとなる。もちろん坂道はないが、江戸川から荒川までほぼ信号ストップなしだから、タイムマネージメントがし易くて大変便利。まぁ強い風の日はちと辛いけど、海まで行けば東京のベイエリアを眺める事が出来る。






何度か紹介したがもう一度





自分の自転車ライフはこの周回コースを起点にルート構成が成されていると言っても過言ではない。そのまま荒川を北上して彩湖で折り返せば100キロ、榎本牧場に寄って本田エアポート折り返せば160キロ。変わって荒川を越えて若洲、お台場、築地、銀座で皇居の周りを走れば100キロ、江戸川をそのまま折り返して起点である関宿城で折り返しならば140キロ、渡良瀬遊水地まで行けば200キロ近くにもなる。

なんだかんだで自転車ライフとしては恵まれてる環境なんだが、一つだけ文句があるとすればずっと平坦だと言う事。峠を求めて自走するとしたら筑波山まで約80キロ、ヤビツ峠まで100キロくらいあるらしい。まぁ、そこまで行くのは車載か輪行か、今年は少しそんな事も考えてみようと思う反面、ちょっと面倒くさいと言うのが本音なところ。






今日の空は暖かくて霞んでる





夢は色々あるのだが、やはり気軽なルーティンコースがあるのは良い事だと思う。ベンチマークとして練習も出来るし、同じルートでも季節の移り変わりがはっきり分かるし、何よりも道に迷わない(苦笑)。

皆さんのルーティンなコースはどんなところ?もしオススメなコースがあったら教えて下さいませ。自分は時間が空いたらこんなコースをゆっくりポタポタしているんで、もし見かけてもそっと優しく見守ってやって下さいね。





そしていつもの場所に戻ってくる





関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. kotaro | URL | -

    Re:皆さまのルーティンなコースって?

    CRまですぐなのは羨ましいけど、ヒルクラポイントまでは遠い立地ですね。
    私は多摩湖自転車道の起点近くに住んでいるので、
    多摩湖・多摩川・尾根幹まで10km、荒川まで15km、
    ヒルクラ起点の名栗や武蔵五日市まで30~35km、
    いろいろなところに行ける反面、どこもお手軽とは言えない距離。
    サイクリストにとってベストな場所ってどこなんでしょうねえ。

  2. まるRR | URL | -

    >>kotaroさん

    そうなんです。近所に坂道が無いに等しい場所なんで、ある意味走りやすく、ある意味面白味に欠ける場所なんです。下総台地って言う高台があるんですが、こちらはわずかに標高で20〜50メートル程度、縁を上手く走ればそれなりの累計標高にはなりそうですが、距離が短くて、ヒルクライムとは言えないですね。

    東京でも西側は色々コースがあって羨ましい限りです。やっぱり今年は輪行かなと密かに狙ってみようかと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1823-cbc8d830
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。