スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





東京湾一周ライド2015 ~ 前編 市川橋から浜金谷~



2015年12月29日 22:31


関東地方は季節によらず独特な風が吹く。朝は北風、気温が上がるころには南風。春一番とか真冬の空っ風みたいな一定方向からの風じゃなくて、時間と気温によっては風向きが変わる。なのでコースによっは行きも帰りも向かい風って言うシチュエーションもあるのだが、逆を返せば行きも帰りも追い風だってあるはずだ。それを実現出来るコースの一つが東京湾一周、トワイチとかワンイチとか呼ばれてる。一周だいたい200キロくらいの平地中心のコース設定。季節として絶好なのは、良く晴れたゴールデンウィークのころと、冬の始まりが良い。午後から気温が上がるようなそんな季節が。





朝陽に染まる稲毛の浜を見ながら





久しぶりにロングライドな気分になった。そんな気持ちを大切にしたくて、前から暖めていたトワイチを今回チャレンジ。200キロ、帰りはなるべく早くにねって暗くなる前に帰る約束1で日フリーパスを頂いた。






もう一度、東京湾一周のルートデータを




走行記録は以下のページをご参照下さい。


トワイチ 182.57km ~走行記録編~



出発は0600、グロスで20km/hならば十分だろうと軽い気持ちで江戸川市川橋からR14、朝の渋滞を避けるべく土地勘のある裏道を抜けてR357からR16へひた走る。東京湾一周の大きなポイントは都市部の渋滞回避、ベイエリアはともかく船橋付近の渋滞をいかに回避するかが重要だ。なので今回は時計周りで先にこのポイントをやり過ごす事にした。






だんだん雲も晴れてきた





東京湾一周は時計周りが良いと思う。もちろんスタート地点にもよるのだが、ひたすらペダルを回し続ける京葉工業地帯を、北風の恩恵を受けながらやりすごすため。何も無い工業地帯の幹線道路、車で走っても気持ちが折れる。さらに言えば海側は工場地帯でエスケープポイントも少ないので、やはりコンビニストップが可能な時計周りが良いと思う。

それにしても浜金谷は遠い。ひたすら殺風景なR16を南下していくのだが、こげともこげども前に進まない。巡行速度は30-35km/hくらい?後から確認したら江戸川からフェリー乗り場である浜金谷までは100kmあった。ド平地をひたすらペダルを回す旅、これが後半だときっと心が折れるかな。





そして意外と峠道だったり




東京湾一周はド平地と言ったけれど、案外坂道もある。まぁ峠と言うには短いアップダウンだけど、浜金谷に近づくにつれて山合いを走るようになる。こんなトンネルも随所にあり、それなりに坂道も楽しめるのだが、結果的にはこれが後々の成果に対する分かれ道になったのは少々悔やまれる。木更津から浜金谷に抜ける道、海沿いを通るか山合いを通るか、山合いは距離が短いがそれなりのアップダウン、海沿いは富津岬を通過する距離が長いルート。ちょっと忘備録も含めてルートラボで一部を引いてみた。






自分は木更津から峠越コースを選択






本当は富津岬から海沿いを選択すべきだった





その差は18.1km、ここだけじゃないけれどルートの選択が後々の成果に響く事になろうとはこの時はまったく頭に無かったのは痛いところ。正規ルートでは富津岬を通る海沿いルートが正しいと思う。富津岬ってどこ?って方、千葉県のゆるキャラ、チーバくんのおへそあたりと言えば分かるだろうか?

そんな事を考えていたら、いよいよ内房の海が見えてきた。対岸には神奈川の山々が薄く浮かぶのだが、もっと晴れてたら富士山が見えるだろうか。ここまで平地巡行のため三度のコンビニストップで補給したが、やっぱり少し足りなかったようで、太ももが若干攣りかける。それ以上に先を急ぐ気持ちが強いのは気持ちの表れだろうか。出発から約100キロ、無事に浜金谷のフェリー乗り場に到着。時刻は1100と自分にしては頑張った方かな。






抜けるような青空と青い海





さて、順調すぎるほどの時間設定だが、ロングライドってのはやはり工程管理が大事なんだなと思ったライド。実は前のフェリーは15分前に出発で、次のフェリーは1200と1時間後。東京湾フェリーは40分くらいの乗車時間だから約100分のロスとなる。まぁ、事前の準備が足らんのだけど、良い休憩になるかな。まだまだ半分なんだから焦らずに、と言う事で。フェリーの様子と後半の様子についてはまた明日、と言う事で、しばし皆さんお付き合い下さいませ。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. Kei | URL | kLoia8aY

    Re:東京湾一周ライド2015 ~ 前編 市川橋から浜金谷~

    冬に東京湾1周素晴らしいですね!真似したくなってきました。
    浜金谷周辺はトンネルが多い=危ない?と聞いたことがありますが実際はどんなかんじなのでしょうか?
    山ルートをとると、トンネル回避できるのでしょうか?

  2. @balijin | URL | Od0jYXIY

    Re:東京湾一周ライド2015 ~ 前編 市川橋から浜金谷~

    東京湾一周とは素晴らしい。自分は内房は走りますが、久里浜〜東京間はまだ走ったことがありません。後編、楽しみにしております。


    内房のルート、自分はこんな感じで走っています。


    https://www.strava.com/activities/292590780

    市原あたりは交通量が多い16号を避け、県道23号。

    君津〜佐貫町は、県道159号。車が少なくアップダウンもさほどありません。 

  3. まるRR | URL | -

    >>keiさん

    冬でも年内なら十分狙えるかと思います。よく晴れたポカポカ陽気だと海風が気持ちいいですから。

    浜金谷の辺り、確かに道も細くてトンネルもありますが、夏場の海水浴シーズンを外すと閑散としてますんで、走りやすいですよ。ちょっと高台から海を見渡すような雰囲気で絶景です。山ルートも結局はトンネルありますし、何にもないのでやはり海ルートが正解じゃないでしょうかね。

  4. まるRR | URL | -

    >>@balijin さん

    なるほど、R16を回避するルートもあるんですね。参考になります。

    房総、特に内房から外房にかけてはもはや山ですね。標高はそんなに無いけど、アップダウンが楽しめました。

    久里浜から横須賀横浜も坂道ばっかりでしたよ。もう少しルートを工夫するとか、輪行を混ぜると三浦半島や湘南方面も見えてくるかなと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1815-1e3e6730
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。