スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





今年も安定のメリノウールのソックスで



2015年12月17日 23:20

帰り道をまた雨に阻まれた。通り雨、少し待ったら雨雲は消えた。冬の雨はそれだけで辛い、まるで滝に打たれる修行僧のように、歯を食いしばりながら、ひたすらペダルを回すのは苦行に近いくらいのメンタリティが必要だ。





雨の予報は無かったのだが…





話は変わって、先日頂いたメリノウールのソックスをジテツウで試す。やはりメリノウールは素晴らしい。冬の足元の定番はメリノウールソックス+シューズカバーが一番理にかなってるように思える。登山用のメリノウールソックス、サイクリストとしてはちょっと不恰好だけど、足元が冷える事には変えられない。それくらい、メリノウールソックスに絶大な信頼を置いている。

自分のウィークポイントは足元の冷え。正直寒いのはそんなに嫌いではないし、今日くらいだと汗対策がまだ必要なほどなのだか、足元だけはどうにも耐え難いほど冷える。自転車ライフを始めたばかりの頃はいろんな方法を試したが、いっぱい失敗したもんだ。

足元の冷えの本質は足汗の汗冷え、そもそも足は汗をいっぱいかく部位の一つ。一説によれば一晩で200ccも汗が出る。それなりの運動強度下であれば尚更発汗量は上がり、結果的にはその汗が冷やされ堪らなく足元が冷える。インナーレイヤードと同じく、やはりその大量の汗をうまく吸い上げて発散させるソックスがやはり正義と言えるだろう。そう言った意味ではメリノウールのソックスは秀逸で、1日履いてても足元が汗でベタつく事はない。近年のジテツウはメリノウールのソックスでカイロの必要が無くなった。まぁソックスだけでなく風を防ぐシューズカバーと組み合わせれば、だけどね。

足元の冷えに悩まされている方はぜひお試しを。ただしメリノウールのソックスはお高いのと毛玉が多いのが難点である。また、登山用などの分厚いソックスでシューズ内をタイトにしてしまうと、むしろ血流が悪くなって冷えが改善しない。自分はあんまりにも冷えるから、ソックスの重ね履きなんかもしたんだけど、今思えば大失敗だったんだなと反省。それでもどーしても足元が冷える方は迷わず靴下用カイロを導入すれば、きっとシアワセな気持ちになれるはず。





そう言えば、不安定そうな空だこと




さて、今年は暖冬らしいけど、果たして結果はどうだろうか。そう言えばまだあの忌まわしい北風は吹いて来ない。まぁ、寒さ厳しくなるのは年明けから。まずはその年を無事越えらるように、頑張る事にするかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1808-f0ea095c
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。