スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ソラサムクフユトナル 2015



2015年12月08日 23:20

深々と、と言ったらまだ早いだろうか。なかなかどうして、今年の冬はやけに寒く感じる。気がつけばすでに暦は冬の中頃、昨日から閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)。






重く立ち込める雲に塞がれる季節





すでに冬装束を見に纏いつも、最盛期にはあと気温で5℃、風速で5メートル毎秒が被さってくる。まだまだ冬の入り口になるのだが、まぁやはり寒いのは心が折れる原因になるので、防寒対策だけは万全に。身体が冷えるのは万病の元、今は少し胃腸炎が流行ってきてるけど、すぐにインフルエンザが流行るだろうか。

寒さ対策は万全に。インナー談義は尽きないものの、結局何が良いのか答えは出ない。寒さのメカニズムは、かいた汗が上手く発散出来ずに冷されること。うまく肌表面にかいた汗を吸い上げて、さらには発散させる事がキーポイント。なので最近流行りの暖かインナー的なものでも、発散が上手く出来ないインナーはあまりオススメ出来ない。日常生活では問題にならないが、自転車ライフは冬でも何気に汗をかく。自分でも分からない程度の汗でも、身体を冷やすには充分で、やはりインナーの性能に煩くなるのは当然だ。ヒートテックなどは中空糸上の繊維に汗を吸い上げる時に出る熱で暖かく感じるのだが、その吸い上げた汗を発散させる力が弱いのでスポーツ用にはあまり向かない。いわゆる汗冷えってヤツなんだな。

しかしヒートテックは暖かく、そしてコスパは最高に良い。確かに高価なインナーは良いのだが、自分みたいな毎日の使用にはなかなか全てに完璧を求める事は難しく、ならばと言う事でドライ系シャツの上からヒートテックを着ると言うレイヤードで毎年冬を乗り切ってる。ドライ系は何でも良い、そう夏場に使ってたヤツで良い。騙されたと思って一度お試しを。そもそも、ジオラインとかアンダーアーマーなんかの化繊のインナーはあんまり好きじゃない、メリノウールは良いのだがお高いので手が出ない。そしてやっぱりぬくぬく出来るインナーが自分は好みなのだ。






落ち葉で埋まる通勤路で





さて、寒さはまだまだ序の口と言ったところ。くれぐれも身体を冷やぬよう、冬の自転車ライフを楽しみましょうね。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1802-dd565de0
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。