スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





もう割らないぜ、と言う気満々のパーツ その1 強化ガラスフィルム着弾



2015年11月12日 23:35

今朝はいよいよ冬の風。また週末に向けて雨雲が近づいてきているようで、吹きつける風がまた冷たい。まぁ、あと少しすれば今くらいが懐かしくもあるのだが、慣れるまではまた大変だ。暑けりゃ暑いで文句言うし、寒けりゃ寒いでまた文句を言う。四季があるってのは良い事なんだけどね。






陽が陰ると益々と





話は本題、iPhoneの落下対策用パーツがようやく着弾。もう割る事は許されない、なぜならば3GS、4S、6と三世代全てを割ってきた自分としては、四度目はもうカンベンだ。


二度ある事は三度あるが、四度目はないッ!と思いたい



まずはフロントパネルの防護対策として、今回はガラスフィルムをチョイスしてみた。ガラスフィルムは初めての経験、9Hと言う強度もそうだが、6になってサイドの丸みでフィルムが貼れない場所があった。全面貼れるタイプじゃなかった自分の場合、たまたま運悪く落下させた場所がフィルムの隙間だった。今回は全面貼れるタイプのガラスフィルムにして前面からの衝撃に備える。まぁガラスフィルムだって万能じゃないのは分かってるけど、光沢が好みの自分はその見易さも魅力的。





結構、無骨な包装だこと





不器用ながらもフィルムを貼るの意外と得意だ。秘密兵器はセロファンテープ、画面表面をアルコール綿なんかで綺麗に脱脂したら、ウェスで一方向にキレイに磨く。ピカピカになったら、セロファンテープでパタパタと細かい埃をしつこいくらい全部除去する。最後の仕上げはフィルムの張り面を下にして、ゆっくり位置を合わせて貼り付ける。そっと置くようにフィルムを置くように貼ったら、中央を指でポチっと押すとすーっとピッタリ貼れるはず。もし、埃が入ってしまったら、全部剥がしてガラス面とフィルム張り面をまたセロファンテープでパタパタやって埃を取る。よく水洗いなんて方法もあるようだが、フィルムに水垢が残るのでオススメしない。とにかくセロファンテープが最強なのだ。

ピッタリ貼れたガラスフィルム、やっぱりツヤツヤな画面は素晴らしい。フィルムだと味わえないこの感触が良いね。手持ちのバンパーとも干渉しない0.33mm、バンパー着けるとにかくかなりフラットになるのが素晴らしい。これで隙なしで懸案のガードが完成した。まぁ、ガラスフィルムが今度は衝撃で割るようだから、やっぱり落下は気を付けないと。

さて、落とした時のガードは出来たが、やはり落とさないのが一番だ。第二弾はその落とさない事をサポートしてくれるアイテム、きっと明日あたり来るかな?そんな装備を付けたiPhoneの全容は全てが揃ったら公開する事にしよう。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1791-62047cec
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。