スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





今年もまたインナー沼にハマりそうだ



2015年11月05日 23:41

だいぶ季節が色づいてきた。晩秋の空、秋晴れ、昼間は少し暖かくて小春日和。外でランチ、なんてのが良い季節だよね。






晩秋のジテツウ定点観測





肌寒くはなってきたとは言え、未だ10℃を切ることもない。出掛けは少々寒さを感じるが、少しペダルを回すと汗が出る。そんな訳で秋はやはりウェアに悩む、過度な防寒は蒸されるばかりか、パフォーマンスにも影響が出る。もちろん、厚手のウェアは動き難いし、前面投影面積も上がって空気抵抗も増えるが、何より汗対策がこの時期も必要だ。

そう、汗冷え対策。昨日はジテツウ帰りに外でもう一本会議があったのだが、汗が冷えて具合が悪くなった。まだこの時期は風もそんなに強くないから、通気性の高いアウターもそうだけど、適当な綿のTシャツが良くなかった。冷えた汗を夜風が冷やして寒気が酷かった。もう少し寒くなれば防風対策ばっちりで、あまり気にしなくなるんだけど、この時期こそ汗冷え対策をしっかりしないとな。

汗冷え対策はインナーが正義。さんざん既出だけどヒートテックみたいなのはダメだ。確かに暖かいから自分はヒートテックも使うけど、自転車用には少し工夫する必要がある。そもそもなんでダメかと言えば、手前味噌だがレーヨンがいかん。汗を素早く肌から発散させて、逃す仕組みがレーヨンには足りなく、冷えた汗がまた肌に戻って寒さを作りだす。なので自分はインナーはドライ系を真冬でも仕込み、その上から暖かインナーを重ね着する。つまりはレイヤード、確かに良いインナーは良いんだけど、着心地や温かさが今度は足りない。メリノウールは良いけれど、毎日のジテツウには少々お値段的に追いつかない。ドライ系の上に冬モノインナーをレイヤード、これが自分にとっての最適解かな。






ジオラインも良いけど、暖かさは足りないように思う




モンベルのジオラインに、アーダアーマーのコールドギア、ミズノのブレサーモ、パールイズミのヒートテックセンサー、いっぱい試したがしっくり来るのはなかなか見つからない。まぁ、インターもそれなりに沼がある。もう少しするとアウター沼となり、グローブ沼になり、シューズカバー沼となる。ぬくぬく真冬にジテツウ出来ないのは知ってるけど、どこかにきっと答えがあるはずと思って、今年もまた寒さとの戦いを始める事にしようかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1788-fd5d0742
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。