スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





サイクリングロードはココを走る!



2015年11月04日 23:19

だいぶ肌寒くなってきた。気温以上に体感で寒い、ウェアのチョイスが悩ましく、どうにも不恰好なスタイルになってしまう。いっそ寒さ厳しい季節ならば諦めもつくが、まだ名残惜しく衣替えを心が拒否する。そろそろ、朝晩の江戸川サイクリングロードの面子が変わってきた。ピタっと自転車組が減ってきて、変わりにランニングや散歩する人たち。色んな人間模様が見える、河川敷の憩いの場。






今日は秋晴れ!





江戸川土手は天頂型の自転車道。いや、本当は自転車歩行者道。通称でサイクリングロードと呼ばれるが、本質的には歩行者優先の遊歩道だ。自転車が通るのは法的には問題ないけど、基本は歩行者が優先で設計最高速度は30km/hとされる。

自分はたまたま環境的に、江戸川サイクリングロードをジテツウで10キロほど使わさせていただいてる。そんな日常においては様々な方々と共存しながら走らないとやっていけない。特に夜は漆黒の中でステルス的な人々やワンコとも、上手くやらないと行けないのだ。過去にはサイクリングロードの真ん中にいたカップルと接触事故を起こした事もあったが、やはりまずは自分が色んなサインを見逃さずに、いつでも止まれるようにしておかなければならない。






自転車はこのレーンを走るべし





そんな江戸川、一部でこんな案内がペイントされている。最初にこのサインを見た時は凄く違和感もあったが、すごく理にかなっていて、自分は他のサイクリングロードを走る時もこの位置を取る。

自転車は左側をセンターライン寄りに、歩行者は右側を土手寄りに。こうする事で道交法の概念通り車両と歩行者が対面となる。ここの道幅は約4メートル、もちろん自転車も歩行者も並ぶ事は想定されない。もし、追抜きをかける時は後方確認、ハンドサインを出してレーンを外す。ハンドサインは一人の時も出す。慣れみたいなもんだけど、やはり自分の進行方向を周囲に知らせる事は凄く大事だ。





歩行者は右端に




こういったルールはもう少し徹底されればいいのになっていつも思うが、こういったサイクリングロードの走行ルールが広報される事が少ないように思う。また、ジョギングしてる人の中には案外速く走る人もいるし、イヤホンして周囲をシャットアウトしてる方がほとんどだから、なかなか避けるのが難しい。速度的に歩行者なのか車両なのか、なかなか厄介な問題だけど、こういったルールがもう少し徹底できればなっていつも思ってる。自分の常識は相手の非常識、状況判断をまずは自分が気をつけないとね。

さて、しばらくは秋晴れが続くようだ。いよいよ冬の入り口に差し掛かるが、自分にとって自転車シーズンの終わりはない。冬が来たら、春が来るのをひたすら待つ。今年もまた寒い季節のジテツウを楽しむ事にするかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1787-993f273f
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。