スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





クリート調整にまた悩む



2015年10月09日 23:50

ちょっとは風が収まってきたかな?いきなり冬みたいな強い北風が吹くもんだから、ちょいとビビったりもしたけれど、台風が海を通過したが影響と言う事で、また穏やかな空が戻る。季節は実りの秋、ジテツウ途中の木々も秋っぽく色付いてきた。




たわわに実る柿の木を見上げて




あと少し、まぁきっと渋柿だろうけど、やっぱり秋は果物だな。なんて呑気な事を考えていたのだが、実はまた膝が痛い。この間あんまり乗れてないもんだから、久しぶりに一週間ジテツウすると脚にもくるのかなとタガをくくっていたが、いやそうではなくいつもの左膝の外側。持病にも近い腸脛靭帯炎の入り口みたいなヤツ、左膝の外側って言うか左の腿裏から膝、そして脛までが張ってるようでたまに鈍い痛みを感じる。ロードバイクに乗りたてのころ、よくこの症状に悩まされたもんだが、乗り慣れてきたら自然に治った。まぁ痛みを感じなくなる程度で、やはり疲労が溜まるとまた再発するような感じなんだけど、正直解決のしようがよくわからない。お医者さんに行けばいいのだが、あんまり病院が好きでないのでなんとなく様子見してると自然に治る。やはりセッティングが上手くないんだろうなと漠然と気づいているのだが、同じ理由でお店にもあまり寄り付かないタイプなので、地道に自分でちょこちょことポジションを弄りながら今に至っているのである。






帰り道もせっせとクリート調整





自転車生活もすでに8年、ロードバイクは3年目。まだ実は拇指球がどこだかよく分からない。場所は分かるが、そこにクリートがしっかり当たってペダルを踏めるかと言う意味で、感覚的な当たりを掴めない。右に当たりが出ると左が抜けて、左が当たれば右が抜ける。多分、この当たりが両脚にハマるポジションが自分にとっての最適なクリート位置なんだろうと思うが、それがなかなか難しい。そしてクリートを交換するたびにリセットされて泥沼にハマる。いやいや奥が深いけど、これが解決すればきっと膝の痛みともオサラバ出来るんじゃないかなって思う。






家についても、調整ちう





左の膝には実は過去に怪我をした場所。二年くらい正座すらできなかった。それが影響しているかは分からないけど、ロードバイクに乗るようになってから気づいたのは、嫌に左膝だけ内旋する。ペタリングのたびにクイっと左膝だけ内側に食い込む。カント調整して内旋しなくなったけど、ここも素人目にやってるから基本にもう一度再調整、BIKE FITのシム、0.5mmだけ内側が高くなるようなシムでソールの下に配置する。左右に入れてたのを左だけにしてみた。



膝痛との戦い ~round-3 BIKE FIT ITS ウェッジ導入 2013.5.8




まだまだクリート調整の果てしない旅が続いていくのかな。まずは今日の調整が良い方向に進むように、あんまり痛みが強くなったら休まなきゃいけないから、無理はしないように。明日もまた江戸川で調整だな。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1766-39cd43a3
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。