スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ヘタったBBはすぐに交換すべし



2015年10月02日 22:43

朝方まで嵐の様相、通勤時間帯まで残る警報。まぁ無理すれば行けない事もないだろうけど、路面はウェットだし風は強いし。一昔前前ならば頑張れた事ががんばれない、そんな四十路の秋の空。






新しいBBのインプレッションなんぞを





先日意を決してボトムブラケットを交換した。ホローテックⅡのBSA(JIS)、アルテグラ/105グレードのSM-BBR60、黒光りするシャープなフォルムはバイクのハンガーにぴったり合った。DURA ACEグレードのSM-BB9000はもう一回り小さくて、どうも見た目的に気に入らない。ベアリングを小さくして回転抵抗を減らすってのがコンセプトらしいけど、後発のSM-BBR60がまたサイズを変えてきたところから、SHIMANOの苦悩が伺える。



SM-BBR60インストール完了




今回の交換理由はあくまで劣化による継続困難、回らない訳じゃないからって実に半年くらい引っ張ったけど、これは交換してみてタイミングが大失敗だった事に気付く。もっと早く交換すれば良かったってさ。だって新品は本当に良く回るんだもの。まだ一週間くらいだけど、実感としてギアが二枚くらい軽いくらい?新品に交換したからとか、涼しくなったからとか、色んなバイアスがあるかと最初は思ったけど、やっぱりはコレはBB交換による影響と見て間違いない。クランクが軽く回るって表現よりも、ケイデンスを持続させる時間が長くなると言った方が適切か、特に苦手な向かい風なんかでギア一枚重くても回す事が出来るってのが自分のインプレッション。





グリスがない訳ではないけれど





そんな印象を証明すべく、禁断のBB分解を試みてみた。2万5千キロ走ったSM-BB4600、分解方法は散々既出だから割愛するが、片側だけグリスが茶色くさらにはゴロゴロしてた。そもそものキッカケは右側のゴリゴリ感が主訴なんだけど、グリスがこんなんじゃやっぱり負荷は多くなるわな。写真を見ると一目瞭然、写真下が問題の右側で、写真上のキラキラ光るベアリングが正常だった左側。何となくダメな右側をキレイにしてデュラグリスでも封入すれば復活しそうな雰囲気だけど、ここまで分解するまでにシーリングパーツが二つあって、リテーナーに包まれたベアリングボールがようやく見える。マイナスドライバーでカパっと外れるが、やっぱり傷を付けてしまったので本来はやるべきではないのかな。今回は交換後のパーツだから、壊れる事を前提にバラしてみたけど、あんまり真似するのは良くないと思うので、この分解作業は自己責任と言う事で。

こう考えると片側だけに負荷がかかった状態では、正常なペダリングが出来るはずもなく、やはり早めに交換すべきだった。一般的にはBBを変えてもあまり変化が見られないって話は良く聞くところだが、やはりヘタったBBならば話は別。自転車の心臓部とも言えるこの小さくて健気なパーツは、役割の割にはお財布に優しい。バラしてみたけど、構造的にはメンテするよりモジュール化されたパーツをそっくり交換の方がだいぶ有利だ。もちろん、メンテナンス出来る構造ならば、グリスアップなんかを小まめにするが、元々がそういう構造ではないから、開発側の意図に沿うのが正しいと思う。なのでちょっとおかしいなと思ったら、早めに交換してしまうのが良い、と言う自分のなかでの結論に至った。

さて、懸案事項もすっきりしたところで、今週末はかなり良い天気になりそうだ。少し暑さが戻ってくるようだが、半袖で走れる最後の週末になるのかな。もたもたしてると寒くなってしまうので、過ぎ去る季節を追いかけながら、今晩は仕事を終えたボトムブラケットを肴に、どこへ行くかを考える事にしようかな。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1761-d8e3d0ea
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。