スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





行くぜ!ツールド東北2015! ~2nd stage 雄勝からの試練ふたたび~



2015年09月16日 19:59

またフトントの変調に悩まされるツールド東北2015、女川エイドステーションでSHIMANOのテクニカルブースで変速を見てもらったのだが、クランクアームの緩みを指摘されて増す絞めしてもらった。去年までは無料だったのだけど今年からチャリティで500円ほどの優良サービスとなる。本来はイベント前にしっかりと整備したいところであるが、相方氏のLEXA SLはショップで最終調整をしたものの、自分の2.1までは手が回らなかったのが正直なところ。このトラブル、実は後々に重大なミストラブル事例として報告しなければならない原因だったのだが、その話はまた今度という事で。






自然が作った造形美




女川エイドから次の雄勝エイドまでは約20kmの工程だけど、そのほとんどが登板という三陸海外の地形を体験できる名コース。上り坂はおおむね斜度5%くらいで距離もそんなに短くなく、アップダウンを繰り返すコースだから登りでヘタれても下りで回復する。治してもらったはずのフロント不調は結局変わらずと言ったところでインナーを封印されたままこのアップダウンを繰り替えすのだが、まぁなかなか踏み応えがある坂ばかりで非常に参った。それ以上にマイペースでゆるゆると登ってくる相方氏、隣について声をかけるが、返答どころか黙ってろって顔して必死にペダルを回してる。





雄勝に入ったところで記念撮影




去年の11月に突然ロードバイク購入を決意し、このツールド東北参加を目指して10か月間、彼女の目標は今まさに果たされているようにも思えるのだが、そもそもこの地に生まれ育った彼女が見る景色はきっと自分とは違うだろう。小さいころから慣れ親しんだ道、まさかこの道を自転車で走るなんて思いも寄らなかったと言っていた。沿道からの応援に地元の言葉で応える相方氏、圧巻だったのは分浜を過ぎた先の陸橋で、地元の方々が大漁旗をはためかせて応援してくれた。登りきった坂の上から爽快にダウンヒルしていくと大漁旗がたなびいている。大漁旗ってのは漁師さんたちの魂みたいなもの、相方氏のおじいさんは女川の海で暮らす漁師さんだった。





ホタテ!ホタテ!ホタテ!





雄勝湾ではすでに養殖用のイカダがいっぱい並んでいるのが見えた。しかしながら周囲にはあったはずの建物がいっさい無い。復興している場所とそうでない場所がはっきりと仕訳されているように思えて少し寂しくなった。高く盛られた土の間を重機がせわしく働いている。

雄勝のホタテは肉厚の貝柱が秘伝のダレと絡んで非常にうまい。ふと隣を見るとお笑い芸人のパンサーがホタテを配っているじゃないか。記念撮影にも応じてくれて相方氏ご満悦、冒頭でも話しをしたが地元テレビ局のインダビューを受けて、すぐに出発。そろそろ時間がだいぶ過ぎてるからね。





そして釜谷峠攻略へ





さて、今日のところはこの辺りまで。釜谷峠を越えればあとは北上川沿いをひたすら遡上する旅。その辺りの様子はまた今度、という事で。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1747-8384d949
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。