スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





行くぜ!ツールド東北2015! ~1st stage コバルトブルーの彼方に~



2015年09月15日 23:33

さて、今年のツールド東北について綴ってみる。女川・雄勝フォンド60キロ、本当はもっと走りたいって想いはあるけれど、2015年の本質はこの地で生まれ育った相方氏をしっかりサポートする事。6時に雲雀野駐車場にクルマを停めて、二台のロードバイクを組み立てる。埠頭の先端に位置するこの砂利の駐車場から会場までは、傷跡が残る石巻の中心地を走りぬける演出が隠れてる。






今年もスタート地点に立てた事の幸せを





ちょいとロードバイクの組み立てに戸惑ったのはここだけの秘密、だって二台もあるんだからさって言い訳をしてみたりして。現着するとすでに列のだいぶ後方、流石は60km組と言う事でクロスバイクのみならず、軽快車で参加する方々も。そんな緩さが女川・雄勝フォンドの魅力。若い女の子も多かったな。

ふと、相方氏からコメント。結構部活の学生さん達も参加するのねって。あーそうなんだーって聞き流していたのだけど、ねぇねぇ、京都の学校も出るのね。あ、あっちには箱根?あとは北総ってどこ?うん…その人たちは弱ペのファンな人たちだから(笑)。ホント、ロードバイク界に疎い相方氏に不安を覚えつつ、いよいよツールド東北2015のスタートを迎えた。






それにしても良い天気だ





コース的にはスタートから最初のエイドステーションまでは19km、街中から通称射撃場峠を越えて万石浦に出る。途中の沿道の方々はハタを振っての応援に、こちらも大きく手を振ってありがとうと声を返す。ああ、やっと帰って来れたんだなって感慨深い想いにかられる。

しっかしいくら後方スタートだからと言ってもこりゃ混み過ぎだ。射撃場峠の手前から列車が延びていて、必死に自分で列車を切る。流石に車両規制をしていない一般道で100メートルを超える渋滞は望ましくない。この辺りは本来走行管理クルーのお仕事のはずだか、なかなかコントロールが難しいよう。本来は気付いた参加者が考えながらやらないといけない事だけど、酷い事が起こる前に改善したいもんだな。

で、最初の射撃場峠は距離は短いけど、8%くらいのそれなりな坂道。一発目の登坂としては申し分ないのだが、ギアがインナーに上手く落ちないトラブルが自分のバイクに発生。この話は後で重大なミストラブル報告をする予定だが、ギアが落ちないのは致し方ないので、アウター縛りで登りきった。

万石浦に出て、相方氏と合流。落ち着いた内海は靄がかかって神秘的、こんな静かな海が実は女川の海なのだ。荒ぶる外海とは違って大きな湾が多い三陸の海はこんな静かな海が本当の顔。






女川、サンマのつみれ汁





女川の街は急速に変わっていた。お盆に来た時はまだ旧道が活用されてたが、旧道の両側にはまだ土台だけの空き地が目だったけど、大きく手前から高台への道が出来ていて、そちらへコース変更となってた。そう、コバルトラインへ行く峠から、大きくカーブを描いて女川駅へ続く道。実はこの坂もよっぽどだったけど、徐々にアップダウンの予感がひしひしと。

エイドもやっぱり混んでた。ここまでも渋滞で満足に走れず、思い切って女川でゆっくり滞在する事にした。今年も女川エイドにはオニギリを持参して、サンマのつみれ汁と一緒に朝食にする。新鮮なサンマの脂が上手く閉じ込められたつみれはやっぱり絶品、オニギリと良く合うね。ゆっくりサンマのつみれ汁を堪能した後は、駅前に設置された足湯に浸かり、弱ペ女子と他愛もない話をし、女川のゆるキャラであるシーパルちゃんと記念撮影し、最後はシマノのテクニカルブースでフロントの調整をしてもらったり、渋滞を避けるために時間稼ぎしてみた。結果的にはファーストエイドで1時間も滞在した。女川エイドを出るころにはほとんど人が居らず、いよいよ外海が見えだした三陸の海岸線でペダルを回す。やっぱり今日の海は落ち着いてるな。






コバルトブルーの彼方に何を思う?





ふと後ろを振り返ると、相方氏が千切れてる(苦笑)。やっぱり初めてに近いほど、坂道を登ってないロードバイク1年生には辛かったか?そんな訳で相方氏が登ってくるまで写真でも撮りながら待つ。あくまでマイペースと言い張ってるのだが、異常にインナーローまでのシフトチェンジが早いこと。この先を考えると少し不安になってきた。60km組の中にはすでに押し歩きも見かけるようになってきた。

ウチは大丈夫か?とりあえずこの先の話は、後編につづく…






関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1746-b5a0dc9f
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。