スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ロンクアーチ・ブレーキに悩む



2015年08月28日 23:07

今日も雨。涼しくなってだいぶ涼しくなったのはいい事なんだけど、考えてみるとまだ8月。涼しさを通り越して肌寒さすら感じるのは不思議なところ。






このブレーキにまた悩む…





自分もそうだったのだが、トレックに着いてるこの黒い無名なブレーキが悩ましい。相方氏のLEXA SLにデフォルトで着いてるブレーキアーチは恐らくテクトロの低グレードなタイプ。エントリーグレードに装備されてるのだが、LEXA SLについてるこいつは一味また違う。レディースシリーズにあって、泥除けを付けるだとか、タイヤ幅を広くするだとか、のコンセプトを元にロングアーチタイプなのだ。


by カエレバ



そもそも、イニシャルなコストを抑えるべくトレックのエントリーモデルには黒い無名なブレーキが着いてる。自分の2.1もそうだが、普段使いじゃあんまり分からないのだが、やはり坂を下るようなシチュエーションではブレーキの効きが重要となる。普段から手の痛みを訴える相方氏の本質はブレーキの質によるものかなと疑っていて、ツールド東北参戦を前にせめてシューだけでも換装しようと思ってアルテグレードの舟付きを買ってきた。まぁ、雨だしね。






アルテ6700グレードのシュー





ロングアーチが非常に微妙である。自分の2.1はたまたまBR-6700をご好意で譲ってもらったから、一般的なキャリパーブレーキのアーチ交換という選択肢で良かったのだが、ロングアーチだとシマノじゃtiagraのBR-R451とultegraのBR-R650しか換装の選択肢はない。当然換装するなら上位のBR-R650となる訳だが、これがまたカラーがシルバーしかないのが痛いところ。色味に拘らずにブレーキの信頼性を信じるところだが、やはりそれは二の足を踏むところなのである。せっかく良いバイクなんだけど、なんでロングアーチなのかが理解に苦しむなと。105グレードの選択肢が無いのも、コスト的に厳しいな。

で、しかしながらツールド東北である。悶々と悩むよりも、効きが悪いブレーキの対策を。と言う事で、セオリー通りシューを世界のshimanoに変えてみる。もちろん、舟も含めて変えないといけないのだが、この辺りのパーツはshimanoは良心的。シューのセットと舟付きのシューセットのお値段が変わらないと言うまさにシマノマジック。さらにはシューの4本セットと2本セットのお値段があまり変わらない不思議さ。理解に苦しむが、まぁやはりシマノは世界のshimanoと言うことで。


by カエレバ



by カエレバ



普段街乗りばかりの平地ライドならば問題ないのかも知れない。ただし今度は三陸のノコギリ的なアップダウンを走るには少しでもリスクを回避する策が必要だ。自分もやはり最初はそうだったように、やはり相方氏のバイクもブレーキだけはよく効くように、と言う事で。


by カエレバ



さて、週末もあまり天気は良くないらしい。しょうがない、これはツールド東北に向けての準備をしろって事かな?まぁ、確かにその通り、足りないものの準備をすることにしようかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. プラチ | URL | -

    Re:ロンクアーチ・ブレーキに悩む

    はじめまして
    BOMAのオフセットブレーキシューケースを検討されたらどうでしょう。
    BR-5800に普通に使えてますよ。

  2. まるRR | URL | -

    >>プラチさん

    コメントありがとうございます。

    オフセットブレーキ、気になります。少しお高いですがこれなら105が使えますもんね。特にリアだけが問題なので1セットで済みますし。ちょっと検討してみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1734-ac5cfc5a
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。