スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





またスローパンク?? 虫ゴム盗難防止対策を施してみた



2010年04月07日 16:22

 プレスポの事ではなく、家人のカナフがまたパンクしたらしい。状況を聞いてみるもよく分からず、とりあえず出先に放置させて本日車でサルベージ。前輪パンクか、どうせ空気圧不足でリム打ち→スローパンクってパターンだろうな、、、と思いつつ点検開始。

パンク原因オモテ パンク原因ウラ パンク原因

 チューブ外周に穴を発見。って事は異物が刺さってる可能性あり。パンクの原因は①空気圧低下によるリム打ちパンク、②異物の突き刺さり、③虫ゴム劣化、④その他(いたづらなど)である。今回は②で写真右のようなガラス片がタイヤを貫通してチューブに突き刺さっていた。外から見るとほぼ見分けはつかない(写真左)だが、内部ではさぐると指に傷が付くくらい鋭利なガラスがむき出しになっていた(写真中央)。このガラス片を除去してチューブを修理したらお終い。だんだんパンク修理も手際がよくなってきたようだ。


パンクは自転車にとって永遠の課題である。パンクの要因とその原因を理解する事で少しは予防対策が立てられるかな。blogにメモっておこう。

①空気圧低下によるリム打ちパンク
 空気圧を適正に保つ事が何より重要。妥協せず乗る前にはゲージ付きポンプで圧力をチェックし補充しておく癖をつける事。空気圧が不十分な場合は段差などに乗り上げる際、チューブが押しつぶされてリムに挟まり傷が付いてしまう。なので特にチューブのインナーサイドに2つ穴があく(スネークバイドと呼ばれ、ヘビが咬んだような形で穴があく)。場合によってはスポーク穴をカバーするリムテープなどがズレていたり、サイズが不適切だったりして、ニップル穴の角で傷を作ってしまう事もある。リムテープを耐圧性のものに交換するという方法もある。

②異物の突き刺さり
 細かい異物までよけながら走るのは不可能であろうが、やはりガラス片や針金などが散乱している場合は、極力さける事が重要であろう。特に異物によってはすぐに空気が抜けない事も多く、翌日気付くなんてこともしばしば(スローパンクと呼ばれる)。走った後は目視で確認し、異物の突き刺さりを点検する事が最も予防につながる。タイヤを貫通してチューブを傷つけるたけ、チューブのアウター側に穴があく。前輪よりも後輪が多いらしい。

虫ゴムの劣化
 仏式のプレスポはまだ置いておいて、軽快車等の多くは英式バルブを採用しており、逆止弁のシールゴムが劣化していたりするとリークが発生する。定期的な交換が必要なパーツでもあり、まずは虫ゴムが劣化していない事を確認する事。スーパーバルブと呼ばれる改良品もあり、こちらは劣化が少なくオススメである。またいたづら目的でバルブを開放して空気を抜く不届きものもいるため、パンク修理を試みる前に虫ゴムの点検が必須である。今では100円ショップで気軽に手に入る。

④その他
 いたづら防止とは言っても空気を抜くくらいならまだマシかも。盗難とか、破壊とか、やはり心無い人たちは残念ながら世の中にはある一定数存在する。サドルを盗まれる話はよく聞くが、クイック式からナットに切り替えるのが最もよかろう。今回はカナフに虫ゴムの盗難防止対策を施してみたのでご参考までに。


[ 虫ゴム盗難防止対策 ]
英式バルブ標準 ナット 虫ゴム

 軽快車等で採用されている英式バルブはキャップは飾りで、ナットを外すと中から逆止弁が出てくる。写真は左が標準の英式バルブ、写真中央に写っているナットは指でくるくる回る。そして写真右の逆止弁(虫ゴム)を外すと勢いよく空気が抜ける。つまりは工具なんぞなくたって分解出来る訳である。ここをプシュっとやられたらキツイよね。
 そこでこのナットが手で回らないように工夫してみる。準備するのは8mmのナットをもう一枚(前・後輪で2枚)。何でもよいが、バルブを固定するために根元にあるものと同じ薄手のものが良い。あまり厚いとエアポンプがうまく固定出来ないので程度な厚さのナットを準備する事。このナットを従来のカバーナットの下に配置し、スパナでグイグイ締め上げるとカバーナットはもう手ではびくともしない状態まで固定出来る。今後の作業時はちょっと大変になるが、まぁそんなに頻度が高い場所でもないので、よしとする。
 完成図は以下のようになる。

英式バルブカスタム

 このナット、規格はM8でいいのだが薄手のものはホームセンターなどではあまり売ってないかも知れません。今回は近所の某有名スーパーの自転車屋さんのおにいさんから好意で分けてもらいました。ここの自転車屋さんでは自転車を購入した事はないのですが、いつもわがままを聞いてもらって日ごろより感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます。

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. しずおかk | URL | -

    スパーバルブを愛用しています。ナットの追加も、やってみたいです!!

  2. まるRR | URL | ub97ylh6

    >>しずおかkさん

    ナットは案外効果高そうですよ。手では絶対に取れませんから。

    ただ他をいたづらされる方がキツイですけどね。

    ライトとか、サイコン、サドルバックとか。

    世知辛い世の中ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/173-7989659f
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。