スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





夜の江戸川サイクリングロードは危険がいっぱい



2015年08月18日 23:39

実はだいぶ久しぶりのジテツウ。夏休みは先週の土曜で強制終了となった訳だが、だいぶ朝晩は涼しくなってきたようで、脚はだいぶ良く回る。このまま涼しくなって欲しいが…それはまだ甘いかな。






雲がだいぶ高くなってきた





そんな涼しげなジテツウ往路、夜の帳が降りる江戸川サイクリングロード。涼しくなってきたから、何気に人出が多いこと。ジョギングする人、花火をする若者たち、闇練するローディさん。街灯なんて一切ない江戸川サイクリングロードは、遠くの街並みの灯りに照らされるだけの漆黒の世界。ステルスな黒い服の人は本当に勘弁して欲しいところ。明るいライトは正義、周囲に知らせるだけの光量だけでなく、視野を確保するほどの明るさがここでは必要となる。

ふと前を行く軽快車が目に入る。徐々に距離が詰まるのだが、目前5メートルくらい前で何故かフルブレーキ!まったく予想外の動きに「あぶねー!」って声を出しながらギリギリ回避したのだが、その後が不味かった。


「なんだこのヤロウ?!」


ふと後ろから大きな声で威嚇してくるおっさんが。軽快車は無灯火、耳には白いイヤホンが刺さってるのが見えた。こう見えても売られたケンカは買うたちなので、ペダルを外して対峙してみる。だいたい、ライトも点けねーでこんなトコ走るなよ?って感じで。帰ってきた答えは壊れてんだからしょうがねーだろ?って。ああ、こりゃダメだ。変なのに絡まれちまったって気づいたとこで冷静に、無灯火がどれだけダメかってのをまくし立てて説明してみたが、壊れてんだからしょうがいの一点張り。じゃあ乗っちゃダメなんだよ?って話したら黙り告ったのでとりあえず終了。暗くてどんな輩かは分からなかったが、まぁこれで彼も少しルールを分かってくれただろうか。とりあえずラチが明かないので、その場を立ち去る事にした。やっぱり夜の江戸川サイクリングロードにおける一番のリスクは人なんだなって。

帰宅し、相方氏に事の次第を報告したが、大人なんだからもっと冷静に、と叱られて今猛省中(苦笑)。確かに彼も後ろから大きな声を出されたからビックリしたのかな…と。

暗闇の中はいくら神経を尖らせてみても、予想だにしない動きに騙される。過去には江戸川サイクリングロードのど真ん中に座ってたカップルに接触した事もあるのだが、やはり漆黒の江戸川サイクリングロードにおいても危険が常に伴いと考えた方が良い。危機回避能力の研磨をしなきゃならないかな。

まぁ、皆さんもナイトランにはご注意を。下らない争いもステルスな黒服も想定のなかで出来事と言う事で、常に予想行動を取れるようなスキルをもっと磨いていかなきゃね。






定点観測地点もだいぶ涼しくなってきた





関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. おせっかい | URL | -

    Re:夜の江戸川サイクリングロードは危険がいっぱい

    あまり徹底的に相手を追い詰めると

    注意した人物が刃物なんか持ってたらシャレにならんですよ

    ソッコー逃げることも立派な勇気ですよ


    相方氏は大人ですね

  2. まるRR | URL | -

    >>おせっかいさん

    本当におっしゃる通りで、自分でも何に熱くなってのか、一晩だってさらに反省しているところです。

    自分の常識は相手の非常識、肝に命じておきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1728-b3d19cb0
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。