スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





5度目の夏、ツールド東北を走る意味



2015年08月14日 23:55

さて、二泊三日の里帰りは全て雨で、結果的にはせっかく車載した二台のロードバイクに出番はなし。いつもの自分ならばわがままを前面に出してもっともっと悔しがるところだが、むしろペダルを回さなかったからこそ見えてくるものが沢山あった。昨日は相方氏を助手席に乗せて女川・雄勝フォンドをクルマで試走したが、相方氏はどうしても釜谷峠を下った先にある大川小ではクルマから降りなかった。自分がせっかく来たのだから手だけでも合わせて行こうと誘ったが、どうしてもその場にいる事も辛くなってきてしまって、クルマの中から手を合わせて立ち去った。背の低い向日葵がズラリとならんでこちらを見ていたのがすごく印象的だった。






石巻の駅前にはツールド東北2015のポスターが





雨だからこそ、自転車に乗らなかったからこそ見えてくる景色が沢山ある。小降りになった石巻駅前を少し散策、立町のアーケードは撤去されてまるで違う街に来たみたい。サイボーグ007やロボコンは健在だが、隙間だらけになった街はまだ少し寂しい。だがしかし、今年の石巻はちと違う?何が違うかって人出が多い。ようやく仙石線が全線再開して石巻にも人出が戻ってきたように感じた。昔の活気とは言えないものの、少しずつ復興を果たしてきているような、そんな雰囲気を感じた。

意外と言っては何だけど、昔ながらのお店に混ざって小洒落たお店もいっぱい出来てた。震災をきっかけに色んな想いがこの街に届けられて、その想いのままこの地に移住を果たした人たちも多いらしい。自分も想いもそう思う事もしばしばあるが、今はそんな行動力を羨ましくも思っている。まぁここ石巻は海に開けた街だから、色んな文化を上手く受け入れ・取り入れて、自分たちの文化にする柔軟性がこの街にはあるんだなって。






帰り際に今年もはまぐり堂に寄ってみた





やっぱりこの小さな浜にあるカフェが好きだ。今年は外国の団体さんまで来ていて大盛況。浜から吹く心地良い風と、古い日本家屋を改装した居間で食べる地元の料理。縁側から入る光が何とも言えなず綺麗だ。ここ、はまぐり堂は牡鹿半島の入り口にある蛤浜に出来たおしゃれなカフェ。蛤浜も9世帯から今は2世帯へ、カフェの運営にはボランティアで来られた方々がこの浜の雰囲気に魅せらて、そのまま移住しながら今はお店を切り盛りしているそうだ。





関連ランキング:カフェ | 浦宿駅沢田駅渡波駅






地元の食材からの美味しいランチとこの雰囲気は時間を忘れさせてくれる癒しの場、食事の後は縁側の柱にもたれかかってお昼寝してしまって、帰りは大渋滞に巻き込まれてしまったのはここだけの秘密。ツールド東北に参加される皆さまはお時間あればぜひ寄ってみて欲しい。





この縁側の雰囲気が大好きなのだ





今日は偶然にもはまぐり堂のご主人ともお話する機会があった。学校の先生から今ははまぐり堂一本との事。悲しい出来事も含めて、少しの間お話を聞かせてもらった。前を向かねば、助けてもらった人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、そして蛤浜がまた復興するように。大漁旗をあしらったカラビナとポーチを買った。自分もその想いに少しでも答えられるように、別れ際ご主人に来月また来るよって伝えてみた。ツールド東北走るからさって。





牡鹿半島産の鹿カレーは絶品





様々な想いが交差する5度目の夏、忘れないと誓った記憶も正直言えば少しずつ薄れていると言っても過言ではなく、必死で記憶の糸を紡ぐのだが、なかなか出来ていない自分がいる。あれほど感じた強い想いはどこへ行ったのか?遠く離れた地に暮らす自分も結局は同じようにいつか忘れてしまうんだろうか?いや、そうではなく、自分もいつだって想いは同じであるはずだと、またこの地で胸に刻んだ。

自分はやっぱり石巻が好きだな。理由は単純で相方氏の生まれ育った場所だから。一人娘にはこの街を一望できる小高い山の名前を付けた。今年はそんな相方氏も一緒にツールド東北を走る。これが今の自分に出来ること、走る意味を探し続ける事は大事なんだけど、きっと自分にも走り続ける意味と言うよりは宿命すら感じている。

さていよいよ本番まであと1カ月、気持ちは入ったが肝心のトレーニングがかなり不足しているのが痛いところ。まだ夏休みは続くから、明日は少し長めの距離を走ってみるかな。






関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1725-ac3a5411
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。