スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





辛い時は歌でも唄いながら



2015年07月22日 22:41

なんだってんだってくらいの南風。台風12号が近づいてきてるからってんだからしょうがないけど、夏場の気怠い向かい風ほど辛いもんは無い。まぁ、追い風だって自分のスキル以上に頑張れてしまうから、どっちもどっちもなんだけどね。






風で空気が入れ変わって





朝、久しぶりにぼってりとした富士山が見えた。霞が無くなるほどに吹き荒れる南風、確かに向かい風は江戸川の代名詞みたいなもんだけど、何年経っても風だけはイヤだな。ブラケットに対して下ハンだとだいたい7%くらい楽らしいが、TTバーでも入れるかな?いや楽に走るだけなら何でもいい訳で、やはり頑張らないと意味がない。確かに平地の空気抵抗だけを考えるなら、フレームやホイール、ヘルメットを空力的に考えみれば良いだろうけど、目的は前に進む推進力よりいかに頑張れるかって方がいいのだろう。合わせて耳栓を入れるってのも効果があるらしいが、これは風切り音が精神的に影響するって言う事か。確かに頬に当たる風に恐れおののき、ペダルを踏み込めない気がしないでもない。

今日みたいな、強い海風をかき分けて進むには、自分の場合は歌を唄う。周りから見るとヤバイ人に見られるかも知れないが、向かい風に立ち向かう時には歌を唄う。今日何を歌ったかは秘密だけれども、唄うと平均速度が2-3キロ違う。まぁ元が遅いので何とも言えないが、やはり精神論ってのは必要なんじゃないかって思ったりして。嘘かと思う方々もいるかと思うが、そんな人は歌ってみるといいかも知れない。まぁ、その辺りは自己責任と言う事で。

さて、明日は雨だから少し脚を休ませよう。暑さ厳しい季節だが、雨は少し助かるもの。まぁゆっくりのんびり頑張る事にしようかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. 楓鈴 | URL | -

    Re:辛い時は歌でも唄いながら

    このスクエア写真には心打たれました。
    夏っぽくて凄く素敵です!

  2. まるRR | URL | -

    >>楓鈴さん

    このローアングルな構図は自分の得意分野です。
    スタンドがあるからこそ。コツは地面に着けながらシャッターを切ります。ぜひお試しを。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1707-46a996d1
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。