スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





Life is Beautiful



2015年07月15日 20:02

随分と時間が空いてしまった。いつの間にか真夏の太陽、季節は一つどころか2つ三つと進んでいて、身体じゅうから汗が噴き出す。そうか…どうやら梅雨はもう明けてしまったらしい。




半月ぶりのジテツウ定点はすっかり夏空(苦笑)




ブログを書く意味って何だろうか?かれこれ6年も書き続けてきたのだがこの間なかなか更新できず。確かに梅雨空の雨ばかりでサドルの上に居なかったのも事実だったのだが、ネタが無いっちゃそれまでなんだけどね。

自分にとってのブログは他愛も無い話やら、何かの気づきを残したり、時には自分の想いをブチまけたりと。それにもちとどうやら疲れちまったらしい。まぁ、それには色々と理由もあるのだが…

でも書かないだけで自分にとっては色々な出来事があった。良い事も悪い事も日常は日常で、まるでクランクみたいにくるくるくるくる回って行く。






15回目の結婚記念日を一人娘が祝ってくれた




実は親父が大病を患って手術した。そんなに難しく無いと思ったオペだったけど、オペ翌日に急変して再手術になった。これから緊急でもう一度手術だと連絡は貰ったが、冷静を装うように仕事を続けた。たぶんそれは信じたくない気持ちだけで、逃げだしたかったのかなと今は思う。弱った親父をICUで見た時も、冷静に自分に言い聞かせるように、大丈夫だと自分の知識で説明した。それよりも何よりも2日連続の緊張に母親の方が疲れてしまったらしく、帰り際の寂しい背中を追うのが切なかった。

自分もそろそろ色んな節目に差し掛かってくるころ。まだ両親ともに元気な分だけマシだと思うが、もう少し何かをやってあげたい気持ちはあるものの、なかなかどうして素直になれない自分もそこにはいる。過去の蟠りなんてどうでも良い。もう少し素直になれる自分がいればと切に思った。

そんなこんなでジテツウすらも出来なかった。お見舞いにビンディングシューズで行くのはちと辛い。いやそうではなくて自分なりに自重したというのが正しいか。そんなこんなで目まぐるしいなか、今日やっと退院の報を受けて再開となる訳である。色々あったが、やはり笑顔はいいもんだ。そうやってまた元気な顔を見れるだけでも、人生は素晴らしいんだなと素直に思ったりして。





休んでる間にも自転車ライフは止まらない




そんな訳で今年は色々と当たり年。2年連続のツールド東北しかり、夏にはミスチルのドームコンサートも当たった。さらにはちょっと前にトレック・ジャパンの懸賞に応募したものが当たったらしい。トレックのサイクルキャップ、これからの季節にはもってこいの一品。今日のジテツウで投入してみたが、これは非常に便利なもの。ルックスも変わるから、非常に良いものが当たったと言う訳だ。

こうやってネガティブな雰囲気に包まれている中でも、悪い事ばかりじゃなくて良い事もある。むしろ普段気付かない良い事に自分が気づけるようになるのかも知れない。やっぱり少し疲れてしまっていたようだが、休憩はこれでお終い。また少しづつ旅の続きを始めようかと思う。そんな中で久しぶりに出会ったのはアインシュタインの言葉、やっぱり自分はペダルを一生こぎ続けるんべきなんだなと。




Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving

Albert Einstein

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない







さて、また旅の続きを始める事にしようか




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1700-7dc8ac1b
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。