スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





次のタイヤはALL Round



2015年06月23日 07:14

朝からじっとりと。まぁ、まだ朝晩は涼しげで走りやすい。このまま梅雨が明けてくれればいいんだけど、そんなに甘くはない訳で、きっとこれからが本番なんだろうなと。そう言えば今日は夏至、一年で一番昼が長い1日。






ジテツウ定点観測もすっかり梅雨空






で、ようやく新しいタイヤを発注した。当ブログのコアなファンの皆さまならお分かりかと思うのだが、DuroからLightと来れば次はAll Roundでしょって事でPanaracerのRACE Evo2シリーズを制覇するプラン。自分としてはパナのタイヤは大好きだ。レース用タイヤにしては抜群なコストパフォーマンスと、まずは耐パンク性能ありきのラインナップがツボにハマる。




パナレーサーのタイヤ比較は以下を参照。

Panaracer クリンチャータイヤの選び方 / サイクルベースあさひ



type Dは5000キロ走ってパンクはゼロ。石畳みたいな悪路なレースを攻略するためのタイヤ、まさにアンチパンクタイヤの代表格で、すでに2クール目に入っているのはここだけの話。耐久性は抜群なのだが、自分の脚だと少し重いのがちょっと残念。

変わってtype Lはまさにレースタイヤを体感出来る180g台の軽さ、それに耐パンクベルトを装備しているコスパの良い軽量レースタイヤ、まぁ常用してるとパンクは付き物だったけど、Duroのスパルタンな走りよりは自分の脚にはあってたかなと。



DuroからLightへ ファーストインプレッション

最強のアンチパンクタイヤ?! Panaracer RACE D [duro] EVO2 インストール完了



と言う訳で、残すはその中間なtype Aとなる。上記の二つは立ち位置が分かりやすいのだが、逆にAは中途半端なんじゃないかとの疑惑もある。確かに重さは240g程度だから軽量タイヤって訳でもなく、まぁジテツウ含めた常用タイヤで、快適性と耐久性を合わせ持つようなイメージが、今回の狙うポイントとなるのかな。合わせて今回は話題にもなった25Cをチョイスしてみた。接地抵抗の有効性、そもそも23C以上のタイヤを履かせるのはいつ以来だろう?その辺りも少しレビュー出来ればと思っている。

さて、到着が楽しみだけど、在庫の関係で月末くらいになりそうだ。それまでタイヤが持ちますように。次はオールラウンド、どんな走りが出来るのか。楽しみにしながら、今週もまたがんばるとするか。




Panaracer(パナレーサー) RACE type A EVO2 (レース タイプ A / All-around) 700C 【タイヤ】【自転車】【ロード】【クロスバイク】【ピストバイク】(bebike)
by カエレバ





関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1696-403527cb
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。