スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





そういやタイヤ周長を設定していなかった、、、



2010年03月14日 20:30

昨日は100km目指してがんばってみたのに結果は89.0kmと大幅に足りず。久々の長距離とは言え疲労感はかなりある。出発点である葛飾橋は19.0kmポスト、ゴールの関宿城は59.0kmポスト付近。片道40km+αなのだが、橋を渡ったり案外寄り道したりと、自分的にはもう少し走ってるんじゃないかなって思ったのだが、、、、

そういえばツーキニストに変更してからサイコンタイヤ周長を変更してなかった。


タイヤサイズの違い

左がプレスポ純正のKENDA700*28C、右がツーキニスト

写真で比べる限り、明らかにツーキニストの方が外周が短いと推測される。もともとのKENDA700*28Cのタイヤ周長は実測で2125mmで設定している。ツーキニストはカタログ値では2105mmなのだが、実測してみると2095mmであった。タイヤ一周あたり30mmのロスが発生している。昨日は89.0km走ったので、現在の設定では41882.4回転した計算となる。これを正値である2095mmで計算し直すと87.744kmとなる訳だ。

タイヤ周長の実測方法については過去の記事を参考にして下さいね。

ん?距離が短くなってしまったが、どちらにしてもタイヤ交換後のタイヤ周長の設定を忘れていた事に気付いたのはよかったと思う。という事は速度計算の場合はもう少し早くなるって事なのかな。

とりあえずCC-RD200のタイヤ周長を再設定する事にした。再設定方法は以下の通り。

①まず、積算値(odd)の数値を記録しておく。
②本体背面のオールクリアボタンをペン先などで押して設定を全て消す。
③MODEボタンでタイヤ周長入力画面に改めて数値を入力。
④時刻を再設定。
⑤積算距離を再入力する。

まぁ簡単だけど、Dust2で入力していたタイヤ交換後の積算値は再入力出来ないようだ。さらには積算値の少数点も入力出来ない。一応記録としてタイヤ交換後の積算値として136.32をここに記しておく。
CC-RD200はタイヤ周長が2つ設定出来るので、あらかじめ設定しておくのが良さそうだね。しかしながらツーキニスト700*25Cはタイヤ周長も23C並みなんだね、やっぱ細いわ。

※CC-RD200の設定方法についてはこちらを参照して下さいね。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. キロ | URL | -

    4万回転ですか、タイヤとホイールはそんなにハードな
    仕事だったとは・・・。感謝しなければいけませんね(^^:)
    あとタイヤ変えると走り心地って結構変わりますよね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/169-4be48785
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。