スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





改めて、ロードバイクの運搬を考えてみる



2015年05月07日 22:39

ゴールデンウィークロスト。なるべくならずっと良い景色を見ながら、ペダルを回していたいもんだけど、イチ社会人としてはなかなかそんな夢見空の中にいる訳にもいかず。今日からまた日常が続く訳だが、なんともはや今回の旅の余韻に浸りながら、少しだけ反省をしてみる事にする。

何となく、自分の自転車ライフの方向性というか、先々を見据えて本質的に何がしたいかが見えてきた。普段の景色の移り変わりも良いのだが、旅のエッセンスにロードバイクがあってもいいんではないか。もちろん、メインな自転車旅行が出来ればとも思うが、それはもっと先々の話として、ロードバイクを旅に連れて行ければもっと世界が広がるのではないだろうか?





こんな絶景を自分のバイクで走れれば





今回のゴールデンウィーク、家族旅行と題して隙間を縫ってレンタサイクルで走ってみた。キャンプと言う事もあり、クルマにはロードバイクを積む余裕はなく、三人家族分の荷物と、さらには相方さんのと合わせて二台を積んで行くには流石に無理がある。クルマを買い替えれば?と言う事も考えなければならないか?車内だけじゃなく、キャリアも導入するか?色々考えたが、これは案外厄介な問題だ。ロードバイク2台を旅先まで運搬する、これはかなり綿密に考えないと上手くはいかないか?考えうる方法を以下に並べてみる。



①目的地までひたすら自走

②電車で目的地まで輪行

③クルマ、車載方法を検討する

-1 車内保管が出来る大型車へ買い替える

-2 キャリアを導入して屋根に積む

④ロードバイクを旅先まで配送する

⑤その他、レンタサイクルなど



なかなか①②は自転車がメインな旅行ならば良いが、流石にそんな訳にはいかず。今回は⑤を選択したが、都合良くレンタサイクルが毎回確保出来る訳でもなく、またポジションが出てないバイクで走るのは限界がある。現実的には③となる訳だが、理想的にはクルマを買い替えてロードバイクも荷物も車内へ積めるようにする事か。まさに自転車ライフを日常生活をアダプトさせるにはうってつけだが、流石にすぐに実現は出来ない、いや男の浪漫としてはかなりアリな方法だろう。いつかはそんなクルマが欲しいもんだが、まぁ先々な話にはなってしまうだろうかな。現実的にはキャリアを買って屋根に積む、あぁ絵的にはこれも男の浪漫溢れる方法だが、雨が降ったらどうだろう?外に出して高速道路だと不安がいっぱい、汚れはどうだろう?虫なんかがフレームにへばりつくと厄介だな。ちなみにベースキャリアとロードバイク用のキャリア2台分で5-7万くらい?いや、これもやっぱりハードルが高い。頻度が上がればそれでもいいが、やはり一筋縄ではいかないようだな。こんなやつ、ある意味自転車ライフを満喫しているような、そんな憧れの一品。



Thule/スーリー ルーフマウントサイクルキャリア FreeRide 532
by カエレバ




もしかしたら、宅急便でロードバイクを配送してもらうのはアリかも知れない。調べてみると佐川や西濃、ヤマトでロードバイク専用のプランがあるらしい。それなりに費用はかかるが、単発ならばそれもアリか?サイクリングヤマト便、JCAの会員が条件だけど、輪行袋に入れて配送が可能。ちなみに東京からツールド東北へ配送したならば片道2268円で送れる。JCA会員費(年4000円)とサイクリングタッグ2000円を払う必要はあるが、まぁそれなりに検討の余地があるかも知れない。



サイクリングヤマト便 Japan Cycling Association




やはり新しいロードバイク二台が車内に積めるクルマが欲しいところだが、なかなかそんな贅沢は出来ないようで、でもいつかはそんな夢が叶うといいかなとも思う今日この頃。まずは今年の夏の里帰りには、ちと対策を決めないといけない。配送が一番現実的だけど、扱いがちと不安なのも正直なところ。まぁ、少し考えてみるかな。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1666-5db80d32
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。