スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





那須高原ポタクライム 2015



2015年05月06日 18:33

家族サービス(KS活動と呼ぶ)と自転車ライフ、相反するアクティビティだったものがうまくアダプトした小旅行。自分の世界でって言うのも良いもんだけど、連れそってくれる相方がいるのも良いもんだなとしみじみと。





今回の想定コースをルートラボで引く





自走でもなく、車載でもなく、今回はレンタサイクルを選択した。二台のロードバイクを車載するほどの余裕が無かった事もあるが、何よりメインは家族との旅行なので自転車ライフで車の中を埋め尽くし、必要なものが積めないのは申し訳ない。カーキャリアを導入するか否か?もしくはロードバイク二台を車内に積める車に買い替えるか?なんとなく夢が末広がりに膨らんで行く、嬉しい悩みがまた増えた。






那須ブラーゼンベースでクロスバイクをレンタル




那須高原はまさに自転車の街、行く先々のお店には小洒落たサイクルラックが整備されてた。観光地と言うこともあり、まさにサイクリングがその一翼を担っているような、何よりも自転車に優しい街、そんな印象だった。

で、今回はそんな那須街道の自転車乗りの聖地、那須のロードレースチームが運営してる那須ブラーゼンベースで自転車を調達した。借りれる自転車はロードバイクもあるのだが、事前予約の段階で空きが無い事が判明し、まぁその辺をポタポタするだけだったらまぁいいか、と言う訳で二台のクロスバイクをお願いした。ちなみにロードは那須ブラーゼンに機材供給しているBOMAで、1日コースで2500円(3時間2000円)、クロスバイクはコルナゴで1日2000円(3時間1000円)、他にも小径車もあるようだ。詳しくは以下を参照に。



那須ブラーゼンベース



ヘルメットやグローブも合わせて貸していただけるので、身一つでサイクリングに出掛ける事が出来る。流石に1日も空ける訳にはいかずクロスバイク3時間コースを選択して、メットもグローブもジャージもワイヤー錠もツールバッグもボトルも持参した。願わくばペダルも持ち込みしようかと思ったが、流石にそれは出来ないようで、久しぶりのフラバー・フラペでのポタリングとなる。こっそりとGPSサイコンを取り付けて、速度くらいは見えるようにしてみた。ちなみにクロスバイクはすっごく重かったのはここだけの秘密、泥除けやら鍵やら色々と装備品がついてたからまぁ致し方が無いか。サドルをクイックで調整し、ベースのオネーサンに記念撮影してもらって、いざっ出発。






那須岳。こんな景色を見ながらのポタリング




さて、出発したのは良いが、問題はどこへ行くかだ(笑)。自分としては行くからにはせっかくなので一番上の峠の茶屋までまで登りたいが、時期的に繁忙期と言う事もありメイン通りの渋滞が激しい。ベースではルートの相談も気軽に乗っていただけて、オススメコースとして東へ迂回しながら景色の良いコースを教えてもらった。ちなみに混んでいなければベースから峠の茶屋までは1.5時間くらい、距離は16キロくらいだけど獲得標高が1000メートルを超える。ちなみに今回チョイスしたルートは那須ロングライドでも使われる非常に景色の良いコースらしく、ペダルを回せるシアワセを噛み締めながら、緩い坂道を延々と登ってゆく、結構なヒルクライムコースだった。こちらは獲得標高で600メートルくらい。行けるところまで登ってみようと言う事で、相方さんとは合意した。本当は過酷なのじゃなくて、お洒落なカフェとかパン屋さんとかを想像してたみたいだが、ここまで来たらヒルクライムの楽しさを味わってもらおうかと(笑)。





ベースのオネーサンにお世話になったのでマップも買った




やはりゴールデンウィークの那須高原はそれだけで素晴らしい。新緑と春の花、そしてまだ雪が残る壮大な那須岳を目指しながら、真っ直ぐに伸びる道をひたすらペダルを回す。ド平地専用な自分の脚はいつも坂道を求めてる、向かい風よりもやはり坂道の方が良いな、だってやはり達成感が違いもの。ニヤニヤ笑いながらペダルを回す自分と、必死の形相でペダルを踏む相方さん。三時間だとやはりこのコース設定はちと辛い、途中休みやすみだったんだけど、やはりまだヒルクライムまでは厳しいか?まぁもう少しもう少しと、宥めすかしてみるものの、速度を維持する事が出来なくなってタイムアップ。獲得標高は400メートルくらい、流石にあと200メートルは登れないか?ここまでは3-5%くらいだったけど、この先はちと斜度も辛くて、13%とかって言う坂道もあるから、意を決して来た道を引き返す判断に。まぁ無理はしない、いや無理させてしまったか。






一生懸命ヒルクライムの図





帰りの下りはしゃーっと勢いつけて、一気に下山。まぁ少し独りよがりなコース選択になってしまったか?ちとキレ気味な相方さん、初心者をこんなとこまで連れてくるなんて。って怒っていたが、自転車乗りはこんなもん?いやいや、付き合ってくれてありがとう。






ご褒美と言う訳じゃないが、ジェラートで機嫌を取る図





まぁ、そんな訳で下山途中にあったベースのオネーサン一のジェラート屋さんで一休み、ここのお店も自転車乗りに優しい。桜の木の下にサイクルラックと専用のベンチ、色とりどりのジェラートを選んで、切れた息を整える。しばしマスターと相方さんは自転車談義、さっきまでキレ気味だったけど、あそこまで登ったとか、結局は楽しかったんじゃん?(笑) 本当は登り切った先で記念撮影して、美味しいものを食べさせて上げられればよかったけど、まぁ今回はちと無理させてしまったと言う事で、反省しきり。




関連ランキング:アイスクリーム | 那須町その他




もう少し時間があればきっと登りきれたかな。まぁこんな感じで小旅行の合間に走るポタリングだとこんなものかなと。初めてのこころみだったけど、自転車ライフを家族旅行に取り込む意味が少し見いだせた。旅の目的に自転車を組み込むこと、これはもしかしたら、次の自分自身の課題になるかも知れない。何となく今は見よう見真似な状況だけど、いずれは自転車がメインな旅ができたらいいのかもね。

とりあえず我が家のゴールデンウィークはこれにて終了。明日からまたいつもの日常に戻れるための英気は十分養えた。次はどこへ行こうか、旅先を今度は自分から相談してみる事にしようかね。




ログから見る今回のコースをルートラボにトレース

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. silver | URL | DAP/0bLk

    イイですね!

    那須!最高ですね〜。
    こんなに自転車に優しくなっているんですね。私も行きたくなりました。
    今回、慣れないクロスだったから、余計に奥様はお疲れになったのかも。次回、奥様だけロードをお持ちになるとか?奥様がロードで、まるさんがクロスなら、テンポも合うんじゃないですか?(^o^)
    お疲れさまでした!

  2. まるRR | URL | -

    >>silverさん

    景色の良い季節にペダルを回せた事にシアワセを感じました。

    自分はクロスバイク歴がむしろ長かったので、こちらでも苦にならないのですが、やはりフラペはふわふわして辛いですね。緩いペースならば問題なく登れるし、もっと行けたかもって思いましたが、やはり無理は禁物って事で。

    なんとなく、2人で同じのに乗るってのがいいんですよね。まぁ、少し自分の気が回ればって感じなんですよね。いつかはこんな感じでもっと遠くに行ければと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1665-3dd82756
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。