スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





理想的なサイドジッパー式ツールケース



2015年03月09日 22:56

自分としては、単純にローアングルからロードバイクの写真を撮るのが好きだ。シートポストがドーンと空を突き上げるような、合わせて空の色が鮮明に写る。トレックは特にそんな描写がよく似合う、なのでサドルバックは着けていない。それよりも何気に重い荷物をサドル下の高い位置に配置するアンバランスさが気になったのが本質なのかも知れない。





こんな感じのアングルで




そうなると、ツールボックスと言う話になる訳だが、どうもこれにも納得が行くものが見つからない。所謂ツール缶タイプはツールへのアクセスが悪いばかりでなく、プラスティックなケースに詰め込むシチュエーションが自分ではイメージ出来ず、現在はSASOのソフトバッグみたいなツールケースを使ってる。何より安いし、デザイン的にもシンプルだ。






現在のツールボトル、CO2ボンベや携帯ポンプはマウントしてる




勿論、こちらも上部からアクセスするタイプなのでツール缶とあまり変わらない。今流行りのサイドからのジッパー式を何度もチャレンジしようかと画策したが、例のvittoriaのヤツは3色のイタリアンカラーがどうしてもトレックには合わずに邪魔をしてくる。他にもBM WORKSのツールカプセルはシンプルで良さげだったのだが、そちらはちとお高いので、躊躇してしまった。そもそもサイドジッパー式のツールケースはボントレガーからも出ていたのだが、今では入手困難で色々ショップを巡る際にヒアリングするのだが、今ではもう流通していない。





プレミアのツールケース、並べてみるとこんな感じで




そんな自分のツールケース事情だが、ブラっと寄ったショップで新たなシーンを見つけた。しかも何よりもお安いのがいいねって事で即買い。プレミアのツールケース、ワゴンの中にゴロっと入ってた。vittoriaよりも少し長め、現在のSASOよりはだいぶ大きいから期待が否が応でも広がってくる。







ロゴの主張はちとアレたが、非常にシンプルなデザインでよろしい。内部はほぼvittoriaと同じく両サイドにメッシュが付いてて内容物が暴れないようになっている。肝心のサイズだが、長さがmmで幅は74mmのボトルケージに刺さるように作られている。予備チューブを2本、携帯工具(トピークヘキサス2)、携帯ポンプ(AIR BONE)、ポンプ用エクステンション、英仏変換プラグ、CO2ボンベレギュレータ、イージーパッチ、タイヤブート、タイヤレバー3本、ミッシングリンク1セット、コネクトピン2本、ニトリルグローブ1双、まだ余裕がある。小さなケースにチェーンルブでも持ち歩くかな。特に今まで入りきらずにフレームにマウントしてた携帯ポンプともう一本のチューブが格納出来た事が非常に大きい。






全部詰め込んでもまだ余裕あり




CO2ボンベも突っ込めば入りそうだったが、せっかくフレームマウントもあるんだから、それはそちらをステイする事にして、とりあえず収納は満足と言う事にした。今更言うまでもないが、サイドジッパーだとそれぞれへのアクセスが抜群で、奥底を探す必要もない。あ、そもそも自分の自転車ライフにそれまでのツールが必要かって議論はまた置いておく事にして。

まぁこれで防水だったら言う事ないんだが、流石にそこまでは贅沢出来ないお値段。ジッパーの取っ手が若干暴れるかも知れないが、まぁそこは走りながら考える事にしよう。





ケージに装着するとこんな感じ





理想的…とまでは言えるかどうかだが、自分としてはお値段的に、かなりイケるんじゃないかと思ってる。強いて言えばやはり小物を入れるポケットがあればと思うのだが、まぁそれは小さな小袋を多用する事にしよう。

さて、明日はようやく晴れるようだがどうだろう?まるで梅雨のような雨が降る日々、季節はそろそろ春のようだが、暗く立ち込める雨雲に少し不安を覚える日々。まぁ春は逃げやしないから、ゆっくりじっくり待つとしようか。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. いずのすけ | URL | NlZ9gfPw

    Re:理想的なサイドジッパー式ツールケース

    3色のイタリアンカラーに納得いかずもvittoriaのツールケースを使用していますが、欲張って詰め込み過ぎた結果縫い目が破れました(^_^;)
    いよいよダメになったら、ウィザードのカーボン柄の防水ツールケースを狙ってます。
    今年になりツールケースだけでなく、シフトワイヤー切れやトップチューブバッグ破損などなど、家電の様に(!?)自転車でも立て続け(~_~;)

  2. まるRR | URL | -

    >>いずのすけさん

    なかなかトラブル続きで大変でしたねー。

    ツールケースはまだまだ進化しそうな雰囲気ですね。夏になるとダブルボトルになるので、バックポケットにツールを収納するケースが必要になります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1629-023d1866
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。