スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





バイクタワー10、設置完了



2015年03月01日 22:16

外は雨。しかもしっかり降っている。最近は日曜日のたびに雨のような気がするが、気のせいだろうか?





いよいよ室内保管へ




苦節7年、自転車ライフを始めてからの念願だった室内保管への道。ロードバイクを乗り出すにあたって、その保管場所ってのは一つのハードルではないだろうか。盗難の心配は常につきまとうし、合わせてシビアな精密機械のようなロードバイクを吹きっ晒しの中保管するのはやはり無理がある。自分はこれまで庭の軒先にスタンド立てて駐輪していたのだが、やっぱりビスやらのサビが目立つ。いくら屋根があったって、雨が降ればバイクは濡れるし、夏の高温多湿な環境が痛めない訳はないだろう。

と言う訳で、考え方を改めて、いよいよ室内保管への道を歩む事にした。と言うよりは、嫁さんがロードバイク生活を始めるに当たり、保管方法について検討した結果、これを機にしっかりと保管しようと言う事なのだ(苦笑)。






言わずと知れた突っ張り棒式のストレージスタンド




室内保管の場所をどうしようか?この問題を解決するのに時間がかかった。様々なストレージスタンドがある中で、場所によって種類が変わると言っても過言ではない。広い家ではないのだけれど、あまりアクセスが悪い場所には起きたくない。寝室やリビングは相当気を使わないと汚しそうで嫌だ。自転車部屋なんてものは我が家にはない。結果的には玄関となる訳だが、玄関からの廊下はちと狭くて、一番の障害は天井高が2100mmしかない。コンパクトに二台のロードバイクを収納するという課題を考える事二ヶ月と少々、シンプルだけど当たり前の結論を導き出したのは突っ張り棒タイプ。ただこれも天井の強度が不安なんだけどね。





二台を宙に浮かせてみた





だかしかし、ウチの玄関の天井は押すと凹むヤワな強度。梁がどこにあるなんてシロウトの自分には分かる訳がないし、どうやら換気ダクトなんかのパイプスペースがあるようだ。突っ張り棒タイプは家具としてはすごく便利なのだけど、当たり前だが当てる面の強度が足りなければ転倒リスクが高まるし、逆に壁を突き破ったり傷付けたりの危険もある。東日本大震災では会社の耐震用突っ張りポールはことごとく外れた。直下に近い大きなタテ揺れで天井を突き破る事もあるらしい。

他にもスタンド式や立て掛け式もあるようなのだが、足元がビジーになるのは避けたいし、狭い玄関及び通路のクリアランスを確保するにはやはり突っ張り棒タイプ一択だろうと。





天井の強度を調べる実験





で、突っ張り棒タイプなのだが、正確に使用するための強度を確保するために上記のような調査をした。ヤワな天井でも天井下地と言って、天板を支える支柱がある。野縁(のぶち)と言って壁の間際には支柱があり、それらを渡すように下地が走って天板を支える。その下地に突っ張り棒を当てれば強度が確保できるようだ。ただ壁紙の上からではその下地を探すのは難しく、コンコンと天井を叩きながら位置を確認するのだが、はっきり言ってよく分からん。専用のセンサーがあったりとか、針を刺しながら探すとか、職人的なワザが必要らしく、自分のようなシロウトには少々無理がある。で、自分がチョイスした方法はマグネットを使う方法。野縁と下地を組み合わせる時に釘を打つ、その釘を探せばクロスする強度が高い場所が見つかる訳だ。マグネットは強力なものが良い。そう、ネオジム磁石…サイコンのスピードセンサーで使ってるヤツ。





玄関開けたら、ロードバイク!




設置する場所さえ決まればら後は簡単。2メートルもあれば上下2台のロードバイクを置く事が可能かな。クレイドルは角度可変だからトップチューブの短い嫁さんのマーメイド号も問題なし。問題は上下どちらに配置するかだが、圧倒的に稼働率の高い自分のレオパード号を下に配置した。上下に少しクリアランスを確認出来たので、ヘルメットなんも掛けられないか画策中。なにはともあれ、これで念願の室内保管場所を確保する事が出来た。実際、驚くほどスッキリ収納されたのにはビックリした。やはり定番のチカラ、さすがミノウラだね。






玄関全体像はこんな感じで





もう少し広い家なら苦労はしないんだけどと思いつつ、すっきりディスプレイ出来た事に満足した。手で揺すってみたけどビクともしない安定感、まぁ大きな地震が来たらどうなるかの不安はあるが、とりあえずは納得の結果。問題は玄関とは言え室内だから、キレイに保つ術を考えないとね。取り急ぎ、バイクタワー設置完了と言う事で。




by カエレバ










関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. silver | URL | WwSEJKX6

    ついに!

    ついに念願の?室内保管ですね。おめでとうございマス(笑)
    室内保管だと、どこまで掃除してから入れるのかが悩み所なような気がします。タイヤまでやはり拭かれるのでしょうか…

    訪問される方皆が、「おっ!!」と思われること間違いなしですね。(^o^)

  2. まるRR | URL | -

    >>silverさん

    ありがとうございます。

    最初っから玄関しかないかなーと思いながらも、やはり一番の理由はライド後のお掃除なんですね。さすがに雨の後に濡れたままここには置けないし、そういった場合はやはりいったんメンテして、乾燥させてからって感じになりますかね。その当たりはこれから模索するところです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1626-9d6a3d15
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。