スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





OH後、ならしポタ 42.56キロ



2015年02月24日 22:05

すっきりしない空。本当は晴れバレとした青空の下、オーバーホール後のインプレッションをしたい所だけれども、季節の変わり目だから致し方ない。ちょっとサドルから離れただけで、季節はまた一歩前へ進んで行く。オーバーホール後のインプレッション、まるで2段くらい軽い感じ…と言うのは大嘘で、まぁ軽くなった訳でもグレードが上がった訳でもないので、とりあえず元の道に戻れた安堵感に浸りながら、とりあえず各部をチェックしながら、季節の変わり目を探す事にしよう。





菜の花畑は今が見ごろ




ならし運転。組み上がったトレックの各部のチェックをしながら、今日の所は半分くらいのパフォーマンスで。ほとんどのグリスを入れ替えたのだから、最初っから負荷をかけるのは望ましくない。と言うよりも、バイクのパフォーマンスを上げて行くにはペダルを回さないとよくわからない。調整しながら、春を探すポタリング。自分らしくてちょうど良い。

シロウトが出来る範囲はどこまでだろう?ケーブルを交換しただけなんだけど、ディレーラのアジャスタボルトまでイジるのはいかがなものか?この辺はやはりプロが施工するメンテナンスとは大きく違う。ポタリングしながらもリアブレーキの遊びが大きくて、調整しながら脚を止める。





今日はやはり天気がよろしくない




今回実施したオーバーホール。当初見込んでいた工程を全てコンプリートする事は出来ず。特にコンポーネントは手を出す事を躊躇した。シフター、前後のディレーラ、などなどのパーツはやはりバラすには至らず、もし不具合があったら交換する方が良いんだろうなと思っている。

合わせてヘッドパーツとボトルブラケットは今後早めに交換する方針と言う事で。ヘッドパーツはメンテナンス性の良いものへの換装を考えたいのだが、規格が良く分からんので、一度ショップへ相談かな。BBは早期に換装が可能だと思うのだが、デュラもアルテも新型は小型化されていて、BB下スタンドが装着出来ないジレンマとの闘いがある。





河津さくらが開花してた




オーバーホールと言うよりは大掃除的な意味合いが強いような気もするが、ワイヤー類の交換なんかをもう少し上手く出来れば先が色々見えてくる。コンポーネントは5700系で10速パーツの入手がだんだん困難になってくる昨今、次は11速化を目指してみるのもアリだろうか?それよりもカーボンのフレームセットを買って、今のパーツを移植するのも夢が広がる。一つ一つの経験が行先を照らしてくれるようにも思えて、今回のオーバーホール最大の収穫はそんな事なんだろうなって思った。





このクリーンな感じを保つのも課題




プチオーバーホールはこれにて終了。色々課題は散見するが、無事この道に戻ってこれて良かった。若干、インナーローでチェーンが暴れたり、何となく石畳でハンドルコントロールが不安定だったりもするが、セルフメンテナンスなので今後もう少し調整が必要となろう。とりあえず、春には間に合ったようなので、自分としては及第点。さて、春のサイクリングの計画でも立てる事にしようか。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1621-73e2d3ea
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。