スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





プチオーバーホール 第1日目



2015年02月21日 18:48

天気が非常に良い。なんでも3月下旬から4月の陽気、もしかしたら春一番が吹くかもなんて天気予報。そんな日にパーツクリーナーを拭きまくってる自分っていったい…(苦笑)。とは言え、二年2万キロを走ったトレックのオーバーホールを春までにする。強い決意と密かな野望を胸に、この週末は完全オーバーホールをする日とした。明日は予報的には雨だしね。



プチ・オーバーホール計画(案)



プチ・オーバーホル計画に向けて発注したもの




メニュー的には自分としてはほぼフルラインナップ。定期的に交換しているチェーンやタイヤなどはルーティンのタイミングでするとして、①ケーブル類の全交換、②各部の分解清掃グリスアップ、③フレームのコーティング、を柱に実施する事にした。それぞれの工程に未体験ゾーンもあるが、まぁ峠を越えるのも勉強だし、何よりレオパード号をなるべく長く乗り続けるために、がんばる事にした。





何より、どろどろなんだよね…(苦笑)




屋根はついてるけど室外(庭)保管、雨は少々、ほぼ毎日乗ってるとなかなか掃除するのが難しい。いやこの体たらくは何なのかってくらい、最近あまり手をかけられていないのは事実なのだが、これは正直自分でもあんまりだろって思っている。

出来ればざざっとやってしまいたい所だけど、流石に一日では無理だった。今日出来た事を以下に綴ってみる。





どーん、とケミカル一式




まずは装備品を外して、チェーンを切る。脱ミッシングリング宣言後から、いわゆるガラガラ系のチェーン洗浄してたんだけど、やはり外さないと自分の場合はダメだなって気づいた。今回はコネクトピンで繋ぐけど、これは今後の課題かな。


・チェーン洗浄

・クランク取外し、チェーンリング分解洗浄

・ペダル取外し、清掃

・ボトムブラケット取外し、グリスアップ

・ヘッドパーツ分解洗浄グリスアップ、組み上げ



ここまでで午前中終了(驚)。いやこれダメなやつだ。何がこんなに時間かかったかって言えばヘッドパーツ。内部はそんなに痛んで無かったけど、グリスはどろどろ。各パーツの洗浄を試みたが、ベアリングのリテーナーが樹脂製でかなり弱々しいものだったから慎重に。インテグラルのセミカートリッジだからそこまで苦労する事も無いかと思ったのだが、結果的には入ってた順番が分からなくなって四苦八苦。結果的には無事組み上げる事が出来た。





忘れないように並べて写真で記録




・フレームの洗浄、コーティング


なんとかヘッドパーツ峠を乗り越えて、今回のオーバーホールのメインであるフレームメンテナンスに。ワイヤー類まで取っ払ってじっくりやろうかと思ったのだが、シフトケーブルの交換に難儀する事が明らかに予測されるため、ブレーキのみ開放しバイクウォッシュ、頑固な汚れはディグリーザーを染み込ませて擦り、ピカピカになったところでAZのガラス系コーティングを施した。それにしてもフレームはかなり傷だらけで、塗装が剥げてる場所もあり。ちょいと寂しい気持ちもあるが、まぁ一つ一つが勲章と言う事で。





かなりピカピカになるもんだ




・カセットスプロケットの分解洗浄

・プーリーの分解洗浄

・リアディレーラ清掃注油

・フロントディレーラ清掃注油

・リム・スポークの清掃




そんなこんなですでに西陽が傾くころ。フレームはシートポストを抜いてこのまま一晩乾燥させるので、パーツの組み上げは明日とした。そして当初目論んだディレーラやらシフターやらは分解するとヤバい雰囲気が漂っていたので、細かい場所にもディグリーザで湿らせたセームで磨き、稼働部に注油するレベルで抑える事にした。ディレーラやシフターは取外してしまうとまたポジションが変わってしまうしね。




先曲がりタイプのペアンがオススメ





・チェーンの浅漬け


すでに陽が陰り昼間の暖かさはどこへやら。あとの作業は明日へ回し、ジップロックにチェーンを入れて、ルブをふって、一晩寝かす。こうするとルブを節約するだけでなく、かなりチェーンにルブが浸透するのだ。





浅漬け作成中




と言う事で、続きはまた明日。作業自体は何気に良いペースで、明日は組み上げから始められる。しかしながらここまででBBの右ワンがゴリゴリでどうするか悩み中、合わせて今回初めてトライしたヘッドパーツもセミカートリッジじゃなくてカートリッジに変更したい欲望が。小まめにヘッドパーツのメンテするにはセミカートリッジだとアクセスし難い。その都度交換?いやメンテし易い方が良い。

色々課題はありそうだが、2日目のオーバーホールへ集中を。明日も朝から大変だけど、ワクワクが止まらない(笑)。明日もまたがんばる事にしよう。

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. 通りすがりのM | URL | -

    Re:プチオーバーホール 第1日目

    こんばんは

    ヘッドパーツの交換はメンテの面では特にお勧めです。カートリッジ式のヘッドパーツならケーンクリークがコスパが高いですね。特に海外通販。FORTYが国内よりも3000円くらい安かったはずです。カートリッジ式なら、シビアな玉当たり調整を強いられることはないですし、ハンドルがスルスル回るのが気持ちいいです。ケーンクリークはヘッドパーツの老舗らしく、シール生の高い構造をしているんです。シール性が高ければ通勤の悪天候にも向いてますし、メンテの頻度も下がるのでおすすめです。ケンクリならTENでも十分だと思いますし、スモールパーツが用意されている点ではタンゲも興味深いです。

    セミカートリッジというのはFSAの呼称で規格ではないようですね。ロードバイクに主に使われているのはインテグラルヘッドですが、この企画は圧入の必要はなく手で容易にヘッドパーツを交換可能です。ただし、フォークの下玉押し(クラウンコーン)は交換しなければなりません。クラウンコーンリムーバーで下玉押しを外し、クラウンレースインストーラーで新しい下玉押しを圧入する必要があります。クラウンコーンリムーバーは1500〜4500円。クラウンレースインストーラーはホームセンターの塩ビ管で代用可能です。下玉押しの交換は、道具さえ用意すれば作業は一瞬で済みます。

    どういうわけかヘッドパーツは、プロショップでも様々な規格とメーカーのものを取り揃えているところは少ないです。取り寄せかネット通販をお勧めします。ではまた。

  2. 風鈴 | URL | -

    無題

    オーバーホールに挑戦するその思い切りの良さ、見習いたいです。
    自分の場合、なんか失敗してひどいことになるんじゃないかと億劫です(笑)。
    ケーブル系統の交換、特に興味あります。
    次の記事も楽しみにしております

  3. silver | URL | qNXjQhIg

    Re:プチオーバーホール 第1日目

    何が何やら、知らない単語があふれてます(笑)
    納車の時にお兄さんに「2年くらいしたらオーバーホールに来てくださいね。パーツ代も含めると、4万位ですかねぇ」と言われ、ビビりました。
    ご自分でとは素晴らしい!

    ところで、室内保管に格上げされたのではなかったですか???
    ^^

  4. まるRR | URL | -

    >>通りすがりのMさん

    自分のバイクはエントリーの廉価グレードなので、ヘッドバーツとか目につかないところで、差がつけられているんだなと実感しました。

    ただ換装したくとも、おっしゃるように規格が複雑多彩で非常に悩ましいですね。ケーンクリークはこんなデータベースサイトがあるようです。

    http://www.canecreek.com/headset-fit-finder

    メンテナンス性を考えると、シールドタイプに交換しようと思います。またアドバイス、よろしくお願いしますね。

  5. まるRR | URL | -

    >>風鈴さん

    これまでいっぱい失敗しました。色々と当ブログやSNSなどを通じて、様々な方に助けてもらったりもしましたね。

    メンテナンスの時間よりもライドの時間を優先する方が正しいようにも思えますが、自分の場合はメンテナンスも自転車ライフの一部なので楽しみながらやっていくつもりです。

    ワイヤー関係は未だに鬼門ですね。シロウトの経験談レベルですが、ご参考までに。

  6. まるRR | URL | -

    >>silverさん

    イチからやろうとすれば、工具やらケミカルやらで大変な事になると思います。自分もいっぱい失敗しながら、ここまで来れました。普通に考えると安心感も含めてショップにお願いするのが良いと思いますよ。

    室内保管…実はまだなのです。あまり汚れいていったんリセットしてからじゃないと室内には入れて貰えないようで、そういった意味でのオーバーホールって事はここだけの秘密ですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1618-c27af117
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。