スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ロードバイク1年生くんと遠回りジテツウ 78.45



2015年01月31日 23:42

晴れたはいいが爆風が吹き荒れる。昨日降った雪が日陰では凍てついて、さらに寒さを際立たせる。雪の後はこれだから嫌なんだな。





今日は久しぶりの遠回りジテツウで





実は水面下で今日の計画が立てられていた。ある意味洗脳、会社の後輩がロードバイクを欲しいとの相談を受け、あれやこれやと適当なアドバイスをし、納車したのが年末の事。チョイスしたのは奇しくもトレックのドマーネ2.3、サイコンを買うか?シューズを買うか?を一緒に考えつつ、ようやく少しは走れるようになったとの事で、自分の遠回りジテツウに帯同する運びとなった。自分のお仕事は二交代のシフト制だから、他のスタッフとお休みが合う事が難しい。なので彼がお休み、自分が夜勤と言うパターンで初めてのライドと言う魂胆な訳。雪の影響で止めよかとも思ったが、まぁ火が点いた彼の熱い想いは簡単には治らないようで、ある意味強行とも言うべきスタートとなった。





真新しいドマーネ2.3




なんか最近こんな感じで周りにはロードバイク1年生が多い事。自分だっていつまで経っても初心者の域を脱しないのだが、まさかこんな感じで教える事になろうとは。でも仲間が出来るのはいい事だよね。

で、そんなロードバイク1年生くん、リクエストはいきなりロングライドって事なんだが、まぁそれはもう少しトレーニングが必要だよって宥めながら、自分が良く走る江戸川から荒川へ南端を案内する事にした。そもそも自分はその後お仕事だし、遠回りジテツウに付き合ってもらおうか。






葛西臨海公園で一休み




結果的には少々ハードなポタリングだった。折しもの強い北風、今日はかさりんの休憩所にも人が居なかった。ちとコンディション的には厳しい日、荒川峠をゆるゆる登ってなんとか走りきる。今日の所は80キロくらい、途中何度も向かい風で脚が止まり、自分の一本満足バーを与えたのはここだけの秘密。とりあえずは頑張ってハーフセンチュリーを走りきった。1ヶ月目なら上出来な結果じゃないって褒め讃えたら、嬉しそうな顔してた。反面、向かい風は懲り懲りの様子だけどね。

こんな感じで仲間が増えた。次一緒に走れるのはいつになるか分からないけど、今度は時間を気にせず走れれば。もう少し暖かくなったら、またルートを考えて連れ出してみるかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. silver | URL | qx6UTKxA

    同じ1年生

    昨日は風が強かったですね。
    同じ1年生から質問させて下さい。
    向かい風が強い時は、前シフトで何とか対処出来ることがわかってきたんですが、横風にはどうしたら良いでしょうか?横に振られるのが、結構コワイです。(特に車が後ろから来てると)なんとなく、後ろを重くしたほうが安定するかなー、なんて思いながら、昨日は走ったんですが…

    あと、常々不思議に思っていたんですが、お写真のバイク、何で自立してるんですか?スタンドがついてるとか??

  2. まるRR | URL | -

    >>silverさん

    横風、どうなんでしょうか。川沿いだと流れに沿って吹くから横風ってあまり無いですよね。橋の上は恐怖を感じる事があります。一番はコントロール出来る速度まで落とすって事でしょうか。そしてハンドルにしがみつかないように力を抜いてバランスを取るって事でしょうか。何より、強い風の日は無理せず乗らないのも方法ですよ。

    あ、邪道かも知れませんが、自分のは写真撮影用にBB下にスタンド付けてます。強い風が吹くと倒れるくらいの緩いもので、もちろん駐輪なんて出来ません。あくまで撮影用って事で。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1602-46646a53
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。