スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





いよいよ晩冬のジテツウへ



2015年01月05日 22:30

世の中は仕事始めな月曜日。暦の上ではいよいよ冬も終盤戦。氷点下にもだいぶ慣れてきたような、そうでもないような(苦笑)。




「小寒」の空は赤く染まる



今時期が一番朝の気温が下がるころ。公園の大きな池も、土手の草木もみんな凍てついた景色に変わってゆく。ここを過ぎると日の出が少し早くなるから、気温的には上がってくるんだけど、陽が出た後は強い風が吹き荒れる。ここから約1ヶ月が寒さとの戦いが本番となる訳だ。

真冬のジテツウもかれこれこれで5年目となる。自転車生活を始めたころはこの冬の寒さに耐えられず、冬は自転車に乗るものじゃないと思っていた。しかしながら寒さに耐えながら春を迎える喜びはまた格別で、季節を乗り越えるっていう大雪さを学んでみたりもした。きっと今年もあの北風に煽られて、きっと雪もこれから降るだろうけど、春は変わらずやってくる。当たり前の事にすごく感動できる喜びを想像しながら。


小寒の期間の七十二候は以下の通り。


初候

芹乃栄(せり すなわち さかう) : 芹がよく生育する


次候

水泉動(しみず あたたかさを ふくむ) : 地中で凍った泉が動き始める


末候

雉始雊(きじ はじめて なく) : 雄の雉が鳴き始める


とは言え、寒いものは寒い訳なのだが、とにかく変わらず脚は寒い(笑)。シューズカバーで耐えられなければホッカイロを。これまでの蓄積で今年は何とか乗り切れそうな予感だけど、それはそれで何となく寂しい。真冬の防寒対策を試行錯誤するのもまた一興。ネタ的なのも含めて少々仕込み中。まぁ予断は許さないけど今年も真冬のジテツウ、がんばる事にするかな。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1582-0cc0d7cf
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。