スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





冬は工夫出来る分だけ夏よりマシ。



2014年12月11日 00:25

外気温2℃の朝、空っ風の向かい風。ペダルを踏んでも踏んでも、速度が上がらないのも致し方ない。でもまだまだ、冬至まであと二週間もあるし、風だってまだ緩い感じで。





力強い朝陽に勇気をもらった朝




今日からインナーグローブを投入した。寒さ対策の基本はレイヤード、いったい何枚重ね着してるんだってくらいにロッカールームで時間がかかる。健気な努力なんだけど、一枚一枚に思い入れがあるから致し方ない。ヘルメットの下にはヘッドマスク、インナーレイヤードはジオラインの上からヒートテックを重ね着して、シマノの2ndをミドルレイヤーにしてノースフェイスのウィンドブレーカー。H/Hの防風パンツの下には極暖ヒートテックタイツを履いて、メリノウールのソックスとBBBのシューズカバー。シマノのウィンドストッパーなグローブの下にはモンベルの発熱系リストグローブ。いやホント、脱ぐのが大変だけどこんな装備だと防寒対策はバッチリだ。





手首を暖めるのは特に重要




夏場は工夫のしようがないのだが、冬場はこんな感じで楽しむ事が出来る。寒さにそこまで弱い訳じゃないのだが、工夫をしながらだと朝晩のジテツウもモチベーションが上がる。あまりやりすぎるとむしろ暑くなるのだが、細かくレイヤードすれば調節するのも楽なのだ。帰り道は深夜と言えど、朝よりは寒さを感じない。なので、上着を一枚脱ぐとちょうど良くなる。汗ばむくらいまで防寒すると、汗冷えしてむしろ寒くなるからご注意を。

まだ冬は始まったばかりだけど、すでに出しきってる感じもあるのが今年のちょっとした傾向だろう。氷点下になったら、どうしようか?最終的には強力なアウターレイヤードが必要になるのだが、市販のアウターには鬼門がある。フードがついてないのがいいんだけど、サイクルウェアくらいしかそんなものはないんだよね。そこがちょっと悩ましいところ。

そんな事を考えてるとすぐにピークを越えてしまう。だいぶ完成型に近づいてきたが、まだやるべき事はあるはずだ。まぁ、今年も冬の向かい風と闘ってみるか。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1563-dac521c2
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。