スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





今シーズンの冬用アウターを悩む…



2014年11月15日 23:55

眩しいばかりの太陽に誘われて、ルーティン・ポタリング50キロ。いい自転車日和だけど、なんとなくシーズンの終わりを感じさせてくれるようで少し寂しい。そうそう、残された時間を過ごすような哀愁漂う季節みたい。





ニッポン晴れな昼下がり





寒くなると景色はキレイだ。遠くに薄っすら富士山を見ながら、ひしひしと近づいてくる冬を意識しながらペダルを回す。今日のポタリングは少し真面目にケイデンスを高め、心拍数高めで。行きは追い風に煽られながらペダリングの練習、折り返しからは向かい風でパワー練。練習しちゃうとポタリングじゃないような気もするが、所詮は風まかせな散歩レベルなので気にしない。

それにしても悩ましいのが、季節の変わり目らしくウェアに悩む。悩むのってのは物欲的な悩みであって、実際手持ちで困る事はないのだが、この冬に向けて新しいアウターを新調したいと言う欲望。





だいぶイチョウがいい感じで





今日みたいなポタリングだと、まだ半袖ジャージに長袖のインナーなり、アームカバーなりで、むしろ汗ばむくらい。これは想定15℃くらいって話なんだけど、流石に出がけは身体が温まるまでウィンドブレーカーを装備して、途中で脱いだ。こちら関東では真冬のトップシーズンでも日差しがあれば10℃に届くかどうかといったところ。問題は朝晩で、やはり氷点下になる事もある。そして冷たい北風に主眼が置かれる。こんな寒暖差に上手く対応出来るアウターはないかと探しているのだが、やはりアウターだけじゃ難しくて、ミドルレイヤーも含めた対応が求められる。ぶっちゃけ、理想的なベースレイヤーがあればミドルはあまり気にしなくても良いくらい、関東の冬は風を除けば温暖な方だ。つまりはあんまり強力過ぎるアウターは脱げない分だけ、リスクが高いと言う事になる。




それにしても、いい天気だね




でも…寒いのはイヤだと言うワガママな側面もあり。さらに言えば、それなりに新しくするんなら、ジテツウ用にも転用出来るデザインが良いが、ジテツウは朝晩の冷え込みに対するスペシャリティな機能が必要だから、ライドと共有するのは難しいかなって。ジテツウだけなら、より防風防寒に特化したもので、こんなのがいいかな?って。





まぁ、パールイズミの5℃対応なウィンドブレイクの方がコストパフォーマンスが良かっりして…うーん、やはり悩ましい。ジテツウにも対応出来て、ライドにも使えるようないいアウターって無いだろうか?どなたか、いいのがあれば教えて下さいね。







関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1546-5a16f9d7
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。