スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





iPhoneカメラで月を撮る 2014年秋編



2014年10月09日 17:34

秋の夜長、少しづつ気温が下がると空気が澄んで、東京でも夜空に輝く星を見る事が出来る。まぁポツリぽつりといった感じだが、いつも思うのはふらり夜道を行く時にあの空に輝く星々をカメラに収められないかなって。





月なんて光の塊にしか写らない






ケータイのカメラで月が撮れたら面白いよね?って思いつつ、天体望遠鏡を覗かせたりとか、iPhone用の望遠レンズを買ったりとか、アプリを入れて工夫したりとか。どうもイマイチな感じなのだ。理想的にはiPhoneのカメラで、手持ちで、他に機材を必要とせず、ぼんやりでもいいから月面って写らないだろうか?ウサギがちょっと見えるくらいでいいからさ。





お、なんか良い感じ?




意外と過去に書いた記事のうち、"iPhone 月 撮影" などのキーワードでヒットするらしく、満月の晩はアクセスが伸びる。今晩は皆既月食、せっかくiPhone6に変えたんだし、またまたiPhoneカメラで月を狙ってみようかと思う。

で、月ってのは思ったよりも明るくて小さい。下手にズームなんてすれば手ブレが酷くて見れたもんじゃない。基本は望遠レンズ使って三脚立てて、ISO感度を抑えてシャッタースピード早めで。難しいのはよく分からないけど、あくまでiPhoneみたいなスマホのカメラで月を写すって話なわけで、色々調べてみたらなんかいい方法を見つけた。






AE/AFロック?!




Auto Exposure / Auto Focus、露出やオートフォーカスを固定する機能。露出は新しくなったiOSだと上下で調整する事も出来る。明るい場所、蛍光灯などに照準を合わせて、ロングタップし、月に目がけてシャッターを切れば…うん、なんかいい感じだ。

コツはチープな蛍光灯が良い。明るくてもLEDなんかの新しいのは上手くいかなかったのも付け加えておく。






で、こんな感じ。





まぁこんなもんで。普段、何気なく夜空を見上げたら、月が綺麗だよねってシェア出来れば良い。もっともっと綺麗な月の写真はあるけれど、その時を共有するためと言う事で。欲を言えばもっと解像度が高くて、ズームが効けば良いのかも知れないね。





赤い月はちょいと難しかった




それにしても、新しいiPhoneのカメラはいいね。コンデジ不要論も分かる気がする。気軽さって言う意味合いでは、もはや必要ないかも知れない。まぁ自分は一応持ち歩くけど、いつかはもしかしたらって日が来るかも知れないね。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1519-eed50a76
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。