スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





行くぜ、ツールド東北2014! -完結編-



2014年09月21日 13:46

ゴールまで約10キロは土砂降りの雨、まさにロングライドの要素を全て網羅していたような170キロ、累計標高1900メートルの旅。充実感がハンパない、もちろん参加して良かった。




ツールド東北を走る意味

行くぜ、ツールド東北2014! 走行記録編

行くぜ、ツールド東北2014! stage1 -スタート編-

行くぜ、ツールド東北2014! stage2 - 神割崎アタック、からの海鮮カレー編

行くぜ、ツールド東北2014! stage3 -南三陸町の試練編

行くぜ、ツールド東北2014! Final stage -栄光の北上川-





ゴール
雨はすぐに止んだ




あれからちょうど一週間経ってこの記事を書いている。そもそも、ツールド東北とは自分にとって何だったのだろうか?復興支援のいっかんとして?被災地の今を知る?あれから3年と半分が経ったのだが、当時に感じたそういった感傷的な想いとはちょっと違う。確かにまだまだ街が元のような活気に満ち溢れている訳でもなく、道路はまだボコボコの所も多い。いやなにも建物や道路が元に戻る事が復興ではないし、もちろん無かった事にするのは無理な話だ。牡鹿半島の真ん中にある義祖父の浜は、もう人が住む事は出来ない。土地は行政が買い上げ、集落の絆は仮設住宅と言うコミュニティーの中に移動した。お墓は山の上にあるから、毎年行く訳なんだけど、どうにも寂しい限りなのである。そもそも、復興って何なんだろうか?





fc2blog_201409182357291a0.jpg
自分だけの特別な最終エイドは秋刀魚!





悲しみは誰の中にも存在する。義母の家にたどり着くとすでに宴会の準備が整い、風呂も沸いていた。本当は当日中に帰京するスケジュールだったんだけど、ダメだと叱られた(笑)。義兄さん夫婦に義姉さん、義弟とウチの嫁さん。皆んな揃ってツールド東北完走を祝ってくれた。アテは今が旬の秋刀魚を炭火で焼いて。鮮度が高い秋刀魚を炭火で焼くと脂が乗ってふわっふわになる。ここでしか食べれない絶品の秋刀魚。

被災地でわざわざサイクルイベントなんてって誰しも思うかも知れない。そんな杞憂が自分にもあった。でも走ってみて良かった、だって皆こんなにも喜んでくれてるんだもの。


「応援してたら、応援されてた。」



このくすぐったいキャッチフレーズとともに、自分のツールド東北2014が終わっていく。複雑な感情はまだまだあるものの、人々の心はまた変わってゆく。遠く離れた地で暮らしていると、復興と言うキーワードの意味が薄れていくのが良く分かる。東日本大震災が起きた後も竜巻やら台風やら大雨やら、様々な災害が起き心が壊れた。この世界に潜む怒りや悲しみにあと何度出会うのだろう。それを許せるのだろうか。




日和山20140915
帰り道、日和山に登ってみた




石巻を一望できる小高い山。この地には日和と名の付く地名が多く残る。ここから空や海の様子を伺う事から、日和と言う名前が付いた。脳裏にはまだ震災前の活気があった石巻の街が蘇る。それにしても綺麗さっぱり何にも無くなってしまったな。




そして石巻へ 2011.5.6



ツールド東北へ参加出来て良かったと思う。なぜならば人々が望んているのは心の回復、つまりは復幸なのだから。それは参加したサイクリストにとっても言えるのでは無いだろうかと自分なりに確信している。例えば、印象的だったのは神割崎キャンプ場前の仮設住宅、ばぁちゃんが必死に叫びながら応援してた。「もう、元気になりました~!」って。自分もツールド東北に参加して、ばぁちゃんの元気な顔見れて元気になったよ。頑張って坂登りきる事が出来たよ。ほんと、ツールド東北、参加して良かった。




ゲキ坂日和山
日和山の裏には30%のゲキ坂が




石巻に別れを告げて、三陸道から仙台東部道路へ。遠くに歯が欠けたように隙間だらけの松林が見える。景色は変わらぬ事も多いけど、心の復幸は様々な人々の支えもあって進んでいく。そのために自分は何が出来るだろうか?復幸への終わり無き旅はまだまだ続いてゆく…




アルパジョンアルパジョン土産
お土産はアルパジョンのシューラスク詰め合わせ






関連ランキング:ケーキ | 石巻駅陸前山下駅




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. Re:行くぜ、ツールド東北2014! -完結編-

    「応援してたら、応援されてた。」

    このフレーズの意味を己の身体で、東北の地で、実感されてきたんですね。

    すごく羨ましいです。

    ロードバイクを通して、こういう素敵な輪が広がっていくと良いですね。

    私はこのブログを通して、ちょっとだけ、知ったかぶりで(笑)


    それにしても、スペシャル最終エイドの秋刀魚、美味しそうです。

  2. まるRR | URL | -

    >>ソロ・ライダーさん

    ファン・ライドを通じて、様々な経験が出来ました。

    そんな中でも、楽しむ事が大事だし、諦めないでペダルを回し続ける事を改めて学びました。

    今が旬の秋刀魚はホント美味しかったですよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1507-cf5f2a12
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。