スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ツールド東北を走る意味



2014年09月11日 23:54

今日も雨、なんだかそれも酷い降りっぷり。夕方には止んだが、まだまだ不安定な空模様が続いている。いよいよあと3日に迫ったツールド東北だが、現地の雨も酷いようで、石巻では観測史上最大の雨量を記録したそうだ。地震で下がってしまった土地もあり、市内はだいぶ冠水してしまったようで、なんともはや水に浸かる映像をテレビで見ながら、忌まわしき記憶がまた蘇る。


自分がツールド東北を走る意味。


大それた理由がある訳ではないのかも知れない。ただ縁あって自分の人生の中で石巻は特別な街であり、家族が住む大事な地でもある。今でも忘れない日和山から見たあの光景、だいぶ復興が進んだとはいえ、なんとも言えない気持ちが湧き上がる。立町のアーケード街、ロボコンの銅像の先を曲がるとサルコヤで、その先には名前は忘れたが鯛焼き屋さんがあった。


「そして石巻へ 2011.5.8」 前編 / 後編 / エピローグ


自分が初めて三陸を走ったのは2010年、まだクロスバイクだったけど、石巻から松島まで対した距離じゃないけれど、お墓参りのついでに車載して、奥松島自転車道を走った。アップダウンを繰り返すワインディングロード、もう一度リベンジを誓ったあの想いとは裏腹に、あの時走った松林に囲まれたサイクリングロードはもうない。車を停めさせてもらった運動場には仮設住宅が立ち並ぶ。


「松島ポタリング 2010.7.18」 前編 / 中編 / 後編


震災の後、仕事も含めて訪れた三陸の街は北から宮古、山田町、大鎚町、釜石、陸前高田、気仙沼、南三陸、雄勝、女川、石巻、東松島、野蒜、松島、仙台…と数知れず。震災支援でお手伝いさせてもらった山田町にはいつかまた行こうと思っているがまだ行けてない。

ようやく去年から旅の続きを再開した。本当は去年も走りたかったツールド東北、義母が嬉しそうに河北新報の号外を見せてくれた。そして一言、あんたも走りなさいってさ。なんでも去年はわざわざ旗持って、沿道で応援したのが凄く楽しかったらしい。街自体が凄く盛り上がって、昔の活気が戻ってきたような、そんな雰囲気だったそうだ。震災の後から塞ぎがちだった義母が楽しそうな顔をしてる。これが自分がツールド東北を走る一番の理由。

ただ自分にとってもチャレンジで、初めてのサイクルイベントへの参加って事と、チャレンジなんだから、余裕の無い170キロコースを選択する。これは何かの為では無く自分の為にと言う事になる。


「復興ライド 2013」 プロローグ / 前編 / 中編 / 後編 / 番外編


「復興ライド 2014 ツールド東北試走レポ」 前編 / 後編


それぞれの想いが交差する9月14日、願わくば晴れて欲しいけど、雨でもスタートは切るつもり。目標はなんとか完走する事だけど、出し切れるものを出し切ってがんばろうと思う。



※追記として走行記録を載せておきます。

行くぜ、ツールド東北2014! 走行記録編

行くぜ、ツールド東北2014! stage1 -スタート編-

行くぜ、ツールド東北2014! stage2 - 神割崎アタック、からの海鮮カレー編

行くぜ、ツールド東北2014! stage3 -南三陸町の試練編

行くぜ、ツールド東北2014! Final stage -栄光の北上川


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1499-c9dbbe2d
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。