スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





あとは自分を信じるしかないか?!関宿城往復 103.67キロ



2014年09月03日 22:36

久しぶりに休日と天気がマッチング。実はツールド東北前に走れそうな最後の日なので、ここは無理してでも長めなライドを一発やっておきたい所。色々仕入れたパーツたちの具合も確かめたいし、今日は走り慣れた江戸川でペダルと向き合う事にしよう。





なんだか草ばっかりだし(苦笑)





いやいや、自分の脚の訛り具合にイラだったりして。このところ雨ばっかりでなかなか乗れてなかったから、ペダリングになんだか違和感あるし、ポジションだって意識しないと上手くとれない。案の定、後半は向かい風に打ち拉がれて手は痛いわ、ケツも痛い。懸案の膝はなんとか騙しだましだし、こんなんでホント本番は大丈夫なの?ってむしろ不安になるくらい。

ただ、バイクのコンディションは上々で、やっぱりチェーンを変えたおかげで変速がスパスパ決まる。ん?江戸川ってド平地なんだけど、変速がそんなにするのって?いやいや江戸川のド平地で20枚のギアを効率良く使えるようになるのが、この地で生き抜く一つの秘訣って自分は教わった。まぁまだまだだけどね。





今日は関宿城往復で103.67キロ





まぁここは原点みたいなものだから、初めてお城に来た時のことを思いだして。初めてのサイクルイベント、想いを馳せるあの地を走る。初めてロングライドした時の気持ちを大切に。レースではないけれど、やはり走り切りたい気持ちはある。出し切るってほどではないけれど、やはり一つのターニングポイントとして、これからの長い自転車生活を楽しむために。

相変わらず、江戸川は行きも帰りも向かい風。峠とはちと違うけど、風に立ち向かうのはまだまだ未熟。ただやはり計量タイヤはいいのかも知れない。パナのRACE Lは非常に快適で、漕ぎ出しから加速までが心地よく、きっと三陸のワインディングロードで強い味方になってくれる事であろう。






気がつけば、実りの秋とか。





お昼ごはんは道の駅ごかでミソバターラーメン替玉付きを。だいぶ涼しく汗が噴き出す季節を越えたように思えるが、まだまだ油断は禁物か。ライドの後はやはりちょっと具合が悪くなったのは、プチ熱中症みたいな感じだった。ごはんを食べて今ブログを書いているから、きっとまたエネコンが良く無かったんだろう。涼しいからってまだまだ補給は過剰なくらいがちょうど良いみたい。

それにしても、ちょっと目を離すと季節はすぐに進んでゆく。稲穂は首を垂れて、道端にはコスモスが。空は秋の前線で不安定な感じ。上流から都内の雨雲が良く見えた。






この子もシェイクダウン




控え目な鈴の音色がちょうど良い。カランコロンって、江戸川の細い道でも存在感ばっちり。いやらしいベルの音ではないので耳障りにはならないかな?

で、途中雨の不安もあったのだけど、まめてるのお陰?で不安なし。それは言い過ぎかも知れないが、事実ウチに来てから雨が上がった。問題はまめてるをどこに載せるかだが、しばらくはハンドル側で。遠くから、甘やかすなとの意見もあるようだが、どこか遠くへ行ってしまいそうな気もするので、まずは手元に置いておこうかと思う。

まぁ、こんな感じで新たに加えたパーツについては問題なし。タイヤについてはもう少し走ってからインプレッションするとして、身体をどこまで仕上げられるか。目標は完走なんだけど、それをキッチリやり遂げるように。まぁあとは自分を信じて、当日がんばる事にしようか。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1493-972e12ad
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。