スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





出発直前のワイヤートラブル(汗)



2014年08月18日 20:45

旅の食前に発生したトラブルについても書いておかなければなるまいと思いつつ、まだまだこんな事ばっかりじゃダメだなと反省しきり。車載する前にシフトの調整をしていたんだけど、結果的にはこうなった。





ワイヤーが、、、




なんでこうなった?(苦笑)。いや、そんなに重症感もないのだけれど、実はリアディレーラのアジャスタを回しすぎて外れてしまったのだ。ここまでなら何とか修復も可能そうだけど、ワイヤーを外したらエンドカップが取れて先っぽが解れるし、さらにはアジャスタのネジが嫌な感じでナメそうになるし。

時間もあまり無かったので、少々焦り気味。いっその事ワイヤーごと交換するか?いや、ロードのワイヤー交換は始めてだから出来るかどうか分からないし。クロスバイクの時もワイヤーメンテはすっごくニガテだったのだが、意を決してiPadで情報収集開始したものの、すっごくモチベーションが下がってきてて、少々心が折れそうになった。まぁワイヤー変えるだけだから、何とかやってみるか?しょうがないね…と、ウダウダ悩みながら近所のサイクルショップへワイヤーを買いに行く事にした。





で、結局ショップにお願いしたりして(笑)




ショップへ行っても折れた心は変わらない。ただ近所のショップは自分がトレックを買ったセオサイクルの支店であり、少々だけどメンテナンスパーツのコーナーがあったりする。消耗品の類が急に入用になった時は結構重宝しているお店。メンテンナンスは出来る人が入ればって事で話は前々から伺っていたのだが、今回は持って来て見せてって事でショップにお願いする事にした。

で、自宅からそそくさとトレックを持ってきて、さっそく確認してもらう。ワイヤー変えていいっすか?との事だったので、即答でお願いする。久しぶりにプロのワイヤー交換を見学させてもらったのだが、担当した方の電光石火なワイヤーテクニックでものの5分で終了。参考に出来るか?と思ったが、あの神業は自分にはちょっと無理かな(苦笑)。

調整も含めて今回やってもらったんだけど、やっぱりインナー側のチェンジが非常に渋いらしい。これは自分が今回の調整をしようと思った要因でもあり、結果的にはワイヤー変えてプロが調整しても渋いんだから、他に原因があるのかも知れない。恐る恐るハンガーかな?って聞いてみると、やっぱりディレーラーハンガーは曲がっていて、手で治るとこまでは調整してくれていたようだ。確かに何度も倒してしまっているか、やっぱりそれかな?とも思ったのだが、むしろチェーンが伸びてる可能性があるって言っていた。今回は取り急ぎ時間が無いって事もあるのだが、ワイヤーだけでメンテナンス終了とした。チェーンは早々に自分で交換しよう。

ってな具合で、今回の旅の出発前にこんなトラブルがあった。ワイヤー自体はこれまで1年半の間変えて無かったから、ちょうど良いっちゃ、ちょうどよい。フロント側やブレーキはまだだから、そちらも早々に交換しないとね。とは言え、いい加減ワイヤー関係のメンテナンスがしっかり出来るようにならないと(汗)。まぁ取り急ぎ、大失態の報告と言う事で。




やっぱり東京は蒸し暑いねー。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1481-8bfdc1ea
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。