スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ツールド東北2014 試走レポ後編 100.3km+26.7km



2014年08月17日 17:23

前編である石巻専修大から北上大橋までの様子はこちらから。




走行記録をGPSからルートラボへインポート




TD東北開催1ヶ月前に試走できる事は非常に有意義であった。一度走った道のアドバンテージは計り知れない効果あり、前編のコースは昨年走っていたから、意外と余裕を残して走る事が出来た。北上大橋を越えていよいよこれから未踏の地へ。少々お腹が空いたので、ここいらで一度買い込んでいたカロリーメイトを補給しながら北上川の風を受ける。ちょうどお盆のころ、お墓がキレイに仏花で飾られている姿に季節を感じる。大きな河口の北上川、先の震災では津波が50kmも遡上したそうだ。

去年もそうだったけど、お盆のころは山風が勝つのだろうか?帰り道の心配を少々しながら、追い風に乗って河口を目指す。当日は平地区間も重要で、後付けだけど平地で踏み過ぎると脚が終わる。先を急ぐ気持ちを抑えながら、巡航速度も控え目にしながら、最後峠を越えるルートへ。ここからがツールド東北の本番と言っても過言ではない。





森林の間を駆け抜ける




しばらく体感的に上りが続くルート。地図で見るとそうでもないが、神割崎までの15kmほどは5-8%程度の上り中心のアップダウン。時折現れるトンネルも上りとかってちょっとキツイ。路肩が少ないトンネルはなるべく自動車の邪魔にならないように素早くすり抜けたいのだが、なかなかそうも言ってられない感じ。ぜぇぜぇ言いながら上ってゆくのだが、この辺りから少々力が入らない感じ?速度も遅くなってきて10km/hくらいまで落ちてくる。お墓参りの集団に「がんばれっ!」って励まされたりとか(苦笑)。手を上げて応えるのが精一杯だったりだけど、凄く嬉しくて元気が出た。ふと思ったけど、昨年もそうだがこの地では自動車に幅寄せされたりとか、クラクションを鳴らされたりとか、そういう経験がほとんど無い。一度クラクションを鳴らされたが、それは先ほど応援してくれたご一行さまだったりとか。うむ、都内と比べると車の数が少ないのは当たり前なんだけど、すごく気分良く走れるのは間違いない。

途中、相川地区の橋が完全落橋で浜側ルートに降ろされる。まだまだ完全復旧とはいかないらしい。この浜に降りる坂、かなり急でちょっと帰り道も心配だなと思いながらも、また浜からひたすら登って登って、今日の目的地である100キロコースの折り返し地点に到着。





100キロコースの折り返し地点、景勝地 神割崎




ここの時点で9時ごろ。石巻専修大を出てから約3時間、距離にしたら60キロほどだが、すごく脚がキツイ感じ。それ以上に補給が足りなくて、キャンプ地だから何かあるだろうと期待はしたのだが、トイレと駐車場だけしか見当たらず近くの民宿前の自販機で赤コーラを補給。うーん、いつものダメなパターンにハマってきたようにも思えるが、時間がまだ早い事もありむしろ先を急いで石巻まで帰った方が良さそうだと判断して、来た道を折り返す事にした。当日はエイドステーションがあるから大丈夫だよね?

一応、TD東北も足切りタイムがある。ここ神割崎が最初のポイントで制限時間は10時30分となっていおり、今日のペースだと1時間半くらいの余裕があるようだ。ここまで意外と休憩多めで来たつもりだけど、先の事を考えるともう少しペースを落とすか、休憩を長くするか。エイドステーションがあるから、きっともう少し時間はかかると思うけどね。





北上川沿いで向かい風にやられる(涙)




うん、やっぱり神割崎から北上川までは体感的にずーっと下りな印象。所要時間にしてみたら30分くらいで降りてこれた。途中懸念した相川の坂はサイコン読みで15%くらいの坂道で、脚が攣りそうになったので押して歩いたのはここだけの秘密(苦笑)。

そうそう、そしてやっぱり補給が足りずに腹へ状態で向かい風の北上川沿いはもうグデグデな感じ。脚もだいぶ回らなくなってきて攣りそうな雰囲気と膝がどうにも痛みだして、少し休んでみたけどそれよりも腹へりが耐えられなくなってきたので、K33に入ってすぐのコンビニでカレーパンとフランクを補給。どこまで卑しいんだと思われそうだが、やはり現在の三陸沿いは補給ポイントがほとんど無いので、食料は持っていった方が良いかも知れない。なので今回のライドはちょいと残念だけどグルメなしという結果になってしまった。

石巻専修大に着いたのはちょうど正午。実時間で約6時間だからグロス17km/h弱、平均速度は20.8km/hとサイコンでは出ていた。距離的にはルートをちょいちょい間違えたものの、GPS上は99.6kmと100キロには少し足らずというところ。走った完走は一言、坂道辛い(苦笑)。まぁ私のようなド平地専用な脚ではなくて、ヒルクライマーな皆さまならば問題なく走れるんだろうけど。当日も同じスポーツキッドの販促ジャージだろうけど、見かけてもどうか生温かく見守って上げて下さいね。





家に帰ってから、あわび刺しをご馳走になった




取り急ぎ、TD東北1ヶ月前の試走完了。グロスで17km/hだと完走はギリギリと言ったところ。何も速く走り抜ける事がこのイベントの目的ではないが、目標が明確に「完走」にシフトしたのは言うまでも無い。170kmで1900メートルを登るライド、今日+70kmを果たして走りきれるんだろうか。そもそもあと70キロはほとんどまたアップダウンとなる訳で、最後まで脚が持つかどうかが非常に不安。ただし課題は見つかったので、その辺り含めてあと1ヶ月の間の自転車生活を充実させる事にしようか。






関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1480-48dd553f
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。