スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





そして、おニューなシューズもデビュー ~ MAVIC AVENGE MAXI ~



2014年07月30日 23:11

こちらが今回のお買い物の本命。シューズを買い換える事がメインだったのだが、結果的にはペダルシステムを全面的に変更という結果になった。自分としては一応前進している方向という事で。


新しいペダル・システムはMAVIC


デザイン、そして甲高幅広のジャパンフィット、そしてセール品(ペダルと抱合せ)という自分にとってはこの上無いタイミングでのシューズ・アップグレード。見た目ってやっぱり自分にとっては大事だったりするので、今回のおフランス製シューズを手に入れられた事は非常に意義が深い。実際ショップで見て気に入り、試着して確認。甲高幅広のMAXI Fitなる日本人向けのセッティングは自分にはぴったり。ショップの店員さんからはMAVICは「合う人には合う」って聞いたけど、幅が広いシューズはとても心地が良い。実際、サイクルシューズじゃなくともルコックとかプーマなんかは幅が狭くて非常に窮屈なのは昔から。サイクルシューズも類まれずサイズっていうよりは幅がいつもひっかかる。今回のMAXI Fitは具体的には横幅が2mm、最大周長が10mm、母子球部分が7mm、足首周辺の甲が5mm、それぞれサイズが大きく設定されている。これまでのシューズサイズはスペシャライズドで42(27.0cm)でぴったり。今回MAVICは最初26.5cmで合わせてみたのだが、少々小さめでやっぱり27.0cmと少し余裕のあるサイズを選択してみた。冬場に厚手のソックスを履くために。まぁそうは言ってもかなりのジャストサイズなので問題はないだろう。



MAVIC Avenge MAXIfit 全体
MAVIC AVENGE MAXIの全体像はこんな感じ




ホワイトをベースに赤と黒、そしてMAVICのイエローがワンポイントに。比較的かかと部分がしっかり作られているので全体的なボリュームはずっしりと。自分は基本ウェアはホワイトを基準に選ぶ傾向があるので、ここまでカラーリングがはっきりしているチョイスは珍しいかも。でも、やはりデザインはいいね。

シューズ選びってなかなか難しい。もちろん上を目指せばいくらでも良いものはあるだろうけど、自分のようなホビーサイクリストの場合はそこまでは、、、という想いもあり、今回のグレードもエントリーグレード。ただエントリーと言ってもしっかりベルクロだけではなくて、ラチェットが付いていたりとか、ソールは自分には少し贅沢かもしれないけどカーボンコンポジットだったりとか。履いて100キロ走ったけど硬さは全然感じられず、むしろソールからペダルまでのダイレクト感が非常に心地よい。




カーボンコンポジット ソール
ソール部分に寄ってみた




で、昨日100キロ走ってみたのだが、シューズの履き心地は非常にグッド。だいたい新しい靴は普通靴ずれとかって出来るもんだと思うのだが、まったくなし。少しサイズが大きかったかな?とも思うのだが、ペダリングの様子からはシューズ内で脚が暴れる様子もなく、無事灼熱ライドを楽しむ事が出来た。そして、こんなもんなのかな?とも思うのだが、通気性が非常に良い。風を切って走る際にシューズ内にも心地良い風が。これは冬場は大変そうだなとも思ったが、夏場はこれくらい通気性があればクーリング効果には良いよね。かかと部分のパーツが交換出来ればなお良かったが、それは出来ない様子で、それだけが悔やまれる。まぁ大事に使うしかないか。でもなんか耐久性に少々不安が残りそうな雰囲気だが。




MAVIC Avenge MAXIfit
後ろ姿がいかにもMAVICらしい感じで




新しいシューズもMAVICでペダリングシステムが全て更新する事が出来た。まだiCLICの操作感に慣れずにはいるものの、今日のジテツウではまだマシになってきた。問題はジテツウでもこのシューズ&ペダルを使用する事で、ちょっと自分にとっては贅沢感があるものの、ペダルを変えるのも面倒だし、普段から慣れる事が重要だとも思うから、惜しげもなくこれらニューアイテムはジテツウで酷使する事になる。

ちょっと会社の廊下は歩きにくくなったのだが、まぁそれも一つの成長という事かな。取り急ぎMAVICが好きになりそうな雰囲気と、あとはヘルメットの更新かなと思うが、MAVICと言えばホイールか、、、(苦笑)。まだ自分には早いと言い聞かせつつ、少し物欲が戻ってきた事が嬉しくもあり、楽しくもあり。まぁ、あんまり変えるとまた分からなくなるから、ちょっとづつと言う事で。











関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1468-63f5e324
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。