スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





SPDペダルからの卒業



2014年07月28日 23:06

最初に買ったビンディングはSPDだった。クロスバイクに乗っていたころから、3年と5ヶ月で2011年2月からのお付き合い。実はハーフクリップもストラップもトゥーストラップも試した事がある。引き足を使うため?今となってはそれだけではない事が良く分かったのだが、とりあえずくっつけばいいだろ?って感じでSPDを選択。シューズはスペシャのMTB用、ペダルはSHIMANOの片面フラット。


SPDシューズ SPECIALIZED sport MTB shoe をゲットしました。

SPDペダル shimano PD-A530をポチっとしました


その後何度も立ちゴケして、幸いにも大きなケガには至らずに、カチッカチと嵌るビンディングににやにやしながら、自転車ライフを楽しむ事が出来た。色々な考察もした。クリートの位置を決めるまでに随分時間を要したもんだ。シングルクリートからマルチクリートに変えたりとかもしたけれど、固定が甘くて逆にすっぽ抜けてケガしたりとか。ロードバイクに乗り換えてもそのまんまペダルシステムはSPDのままで、いつかは違うシステムをと考えていたものの、思った以上の快適さと惰性に近い慣れから、両面SPDのペダルに換装してみたりした。



Specialyzed MTB shoe 使用感
本日のジテツウが最後のSPDシューズ



そんなにSPDに拘りがある訳ではないのだが、SPDからサヨナラ出来なかった理由が最初のシューズに隠れている。そうそう、これってMTB用だから二つ穴しか開いてないのだ。つまりは次のステップアップするには、ペダルはおろかシューズも買い直さなければならない。二つ穴でも対応出来るクランクブラザーズのペダルを導入しようか、、、などと本末転倒な事を考えたりもしたのだが、この答えを随分先送りしてきたように思える。そんな感じでのんびりしていたら、シューズの劣化が激しくなって、アッパー部分がだいぶヘタれてペダリングのたびにブレるブレる。こりゃもう限界かなと。

SPDでも実用にはあまり困らないというのが本音だが、違うペダルシステムを試したいという想いは日に日に募る。二つ穴・三つ穴兼用のシューズでも買ってのんびりペダル選びでもしようかとも思ったのだが、日頃のKS活動が実ってシューズ+ペダルの大人買いを実行する事が出来た。もうすぐ40になろうとする大人の考える事かって話だけどね(苦笑)。



MAVIC Avenge Maxi
MAVIC アヴェンジ MAXI




MAVIC ZXELLIUM ELITE
MAVIC ゼリウム エリート



MAVICの2013年シューズがセールだったのだが、セットでペダルも安くなる、、、という罠にハマって初のMAVICお買い上げ。シューズはマキシフィットという甲高幅広の日本人向け、ソールはカーボンコンポジット。ペダルシステムはMAVICだけどTIMEのOEMなのでiCLICって組み合わせ。実はセールはこれにヘルメットも加えたシリーズもあったのだが、そこは欲望を押さえ込んだ。というよりもMAVICのヘルメットは似合わなかった(涙)。

取り急ぎ、クリート装着とペダルインストール完了。なぜiCLICかという話はまた今度。シューズは見た目で決めたと言っても過言ではないのはここだけの話。明日はちょうどお休みで、しかも晴れるそうだから、さっそくニューアイテムのインプレッションライドと洒落込もうかな。本当の卒業はこのペダルシステムを使いこなせるようになってからかもね。












関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1466-ab302501
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。