スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





激安バッテリージャケットを試す



2014年06月24日 21:55

いよいよiPhoneがダメだ。日常生活においてもバッテリが一日持たずに無くなっちまう。まぁもう3年目に入った4Sだから限界っちゃその通りなんだけど、色々諸事情あり。と言うか面倒なのが一番なんだけど、もう少し足掻いてみようかと思って、外部バッテリを物色してみた。








日常生活においては有線でもっと大容量のタイプが良いと思ったりもしたのだが、嵩張るし、持ち運ぶのが面倒だし、やっぱりコンパクトにスマートなのが最優先。ライドの時、とにかく荷物が少ない事が最優先って感じで。せめて、ロングライドでバッテリ切れで困る状況が無いように。






ExtarnalBatteryCase_01.jpg
で、さっそく装着してみた





126mm*63mm*16mmと言うサイズ、一回りiPhoneが大きくなった印象だけど、これくらいだったらまだ許される範囲なんではないだろうか。ただやはり握り心地はちと大きくて、指が小さい自分としてはどうだろうか…と言うところ。

サイズとしてはまぁギリギリ許せる範囲として、本質的にバッテリとしてはどうかと言えば、1900mAhの容量から充電は一回で40-50%の回復くらいかな。外部バッテリは容量の半分くらいが目安で、実測でも同様のようだ。




ExtarnalBatteryCase_02.jpg
バッテリーケース自体は実測で54gほど





まぁ、これでこのコスパなら十分なんではないだろうか?と言う印象。これならライドの予備バッテリとしては合格点ではないだろうか。

着脱はスポっと二分割出来るので、わりと楽な方。給電はマイクロUSBで残量は背面ボタンで確認出来る。そのまま串刺しでiPhoneに給電する事が出来る。




ExtarnalBatteryCase_03.jpg
背面には青いLEDインジケータ付き





ただ、やっぱりちと分厚い感は否めなく、写真のように単純比較で現行2倍程度?まぁバッテリを積んでるんだから、この辺りは致し方ない仕様だね。






ExtarnalBatteryCase_04.jpg
やっぱり厚みが気になるかな




とりあえず、これでライドやポタのバッテリを拡大できるかな。せめて100キロサイズのライドに耐えられるように。煩わしく予備バッテリやらケーブルを持ち運ぶ事も必要ないし、バックポケットにそのまま入れておく事が出来そうだ。

取り急ぎ、早く雨止まないかなー…と言う季節。次のiPhone出たらさすがに変えるか?まぁ、それまでの繋ぎと言う事で。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1440-338cffad
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。