スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ランナーポーチをポタリングに導入してみる ~Flip Belt (フリップベルト) インプレッション~



2014年06月11日 21:39

もう一つのポケット、先日届いた斬新なランポーチ。さっそくライドで使用してみたのでインプレしてみる。




FlipBelt_02
ちょっと猫背なのは気にしない(苦笑)




これまでにも色々と身体に身につけるポーチの類は試してみた。自分の場合は200キロくらいのロングライドでも、極力バックパックを背負いたくないタイプ。ジテツウやらの場合は致し方ないが、短距離なら耐えられるけど、ロングになればなるほど、やはり肩腰へのダメージを受けてしまう。

ジャージの場合はバックポケットで事足りるのだが、何分ごちゃっとしててアクセスが悪い。そして、鍵やら小銭入れやらを無くしてないか?といつも不安になる小心者(笑)。





カラバリが豊富なのがいいね





第一印象はハラマキっぽいのだけど、きっちりとサイズが規定されているので、サイズ表に従えば良い。自分は普段29インチのパンツをチョイスするとちょうど良いのでMサイズ。ポーチって事でタイト目なのはちと辛い、ウェストってよりは腰で履くイメージでサイズを選ぶと良いと思われる。

ただ最初は斬新過ぎてデザイン的にどうなのか?という疑念はあったが、実際装着してみるとどうだろう。レーサージャージの裾からチラっとはみ出すアクアカラー、こんな感じでむしろカラバリを楽しむのはありだと思う。自分の場合は、バイクのメインカラーであるレオパードブルーをイメージしてアクアだったのだが、写真を見ると非常にマッチしていてびっくりするほど。




FlipBelt_03
ポーチには1箇所だけ落下防止フックがついてる




もっとびっくりしたのはその装着感で、かなり伸縮のある素材だから、コンデジだってすっぽり入る。まぁ入るのだけどくっきりとレンズの形まで外見だと分かるくらい。それくらいなんだから、着けてる時に違和感があるだろうと思ったのだけど、それが殆どない。いや無いと言ったら嘘になるけど、気にならないのだ。中で小銭がチャラチャラ言う事もなく、かといってペダルを回す脚に干渉する訳でもなく。密着性と装着感、そして安定感のバランスが非常に良い。

取り出し口であるスリットは前後二つづつ。ジッパーなどで口を塞ぐのではなく完全フリー。ポーチ内は隔壁がないのでスリットから物を入れて中で好みの場所に動かす事が出来る。で、フリーな入り口をどうするかと言えば、くるっと裏返して内側にスリットが来るようにして入り口を塞ぐ。アクセスがかなり良好なのだが、まさにこれはハラマキの内ポケットじゃないか…(苦笑)。気になったのはスリットの位置に気をつけて。位置が低くてスルっと中身が落ちる事もあるから、そこだけは間違えないように。

で、実はこの後雨にやられたのだが、防水機能は無いようだ。なので昨日の記事でも触れたけど、そういったものはジップロックにでも包んで入れておけば、急場は凌げる。素材的には汗や汚れ対策で丸洗い可能な素材なので、そちらを優先させたようだ。


あくまでランナーポーチの位置づけなんだけど、サイクリングとのも相性はばっちり。特に夏場のライドのスタイルにアクセントを着けて。ポケットが少なくて困ってる人、なかなかこれはオススメ。今年の夏のもう一つのポケット、さらに何が入るか、また携行品の再検討をしてみるかな。



by カエレバ



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1429-cfaca7d1
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。