スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





脱ミッシングリンク宣言!



2014年04月28日 21:48

先日のトラブル、走行中にミッシングリンクが外れた件。理由は色々考察出来るが、自分としてはこういう形でトラブルが起きた以上は使用を継続する事が出来ないと判断した。


あわや自走不能の大トラブル?!


ミッシングリンクにはホント今までお世話になった。チェーンの着脱によりバイクウォッシュのハードルが随分下がったように思える。また、メンテナンスをする際に工具が無くてもチェーンがすぐに外せるっては非常に便利なものだ。いちいちチェーンカッターで切断して、新しいコネクトピンを使用するっては何かと面倒な作業なのである。

今回、ミッシングリンクが走行中に外れてしまった要因、フロントをインナーに落とした際にチェーンが暴れてちょうど良いタイミングでリンクが外れるポイントに入ってしまったというの仮説である。また、使用上の注意としての「新しいチェーンに交換の際は新しいミッシングリンクで」という事なのだが、今回問題となったミッシングリンクは完成車に付いていたものを流用してきたものであり、本来はチェーン交換の際に新しいものに交換すべきだったんだろうと思われる。それについては自分のミス。チェーンだって3000キロから5000キロで交換なんだから、ミッシングリンクだって劣化はするはずで交換を怠った事による劣化も含まれていると考えられた。




ミッシングリンク
という訳でミッシングリンクとはサヨナラする事にした




ミッシングリンクを否定する訳ではないのだが、自戒の意味も含めてミッシングリンクを使用するのは控える事とする。本日、そうそうにミッシングリンクを外してコネクトピンでチェーンを繋ぎ直した。ミッシングリンクは緊急用としてツールバッグの中に忍ばし、チェーントラブルが発生した時のみ使用する事にした。


で、以後の懸案事項はチェーンの汚れをどう管理するか?



AZチェーンクリーナーセットAZチェーンクリーナー
AZさんにお願いする事にした(笑)




チェーン洗浄はくるくる式のチェーンクリーナーを初めて買ってみた。チェーンを外すようなメンテナンスは意を決してチェーンを切って新しいコネクトピンを使用する事にする。普段はこういったチェーンクリーナーがあれば事足りるのかどうか?実際の話をすればミッシングリンクがあっても不精な自分はチェーンを外して洗浄するのが億劫で、何が億劫かと言えば手が汚れるのが(笑)。そんなヤツは自転車をイジる資格はないって怒られそうだけど、この手につく取れない油汚れが本当は一番嫌なのだ。これなら手を汚す事も少ないハズ、、、という単純な理由から。




チェーンクリーナー03
うん、いい感じだぞ。




一応今回は洗浄剤付きのセットを購入した。チェーンだけじゃなくてスプロケも付けっぱなしで何とかならんものか?という想いからブラシ付きセットをチョイスブラシたちはどうやってこれって使えばいいの?って感じで色々と考察してみたが、これはこれで非常に使い勝手が良い。



スプロケブラシスプロケブラシ02
ハケと、、、、


スプロケスプロケ02
これはこれでいいのかな?




洗浄剤をクリーナー指定の位置まで入れて、クランクをくるくる回すとあっと言う間にどろどろの液が貯まってくる。最初はやっぱり期待はずれ感が強く、そんなにキレイになった様子はない。あああ、やっぱりダメなのか??とちょっと落胆したのだが、もう一度新しい洗浄剤に交換して、チェーンをこじるようにジャカジャカ洗うとキラッキラのチェーンが見えてくる。スプロケ側はハケやブラシでこじこじしながら、ギアチェンジを駆使してスプロケ側にも洗浄剤が行き渡るようにするのがポイントだ。さすがにくるくる回すだけではキレイにならない。いいかどうかは分からないけど、クリーナーを外してウェスでチェーンをキレイに拭き取るとピカピカになったチェーンが現れた。いいじゃんこれ。少し洗浄剤が飛散したりとか、チェーンからこぼれたりとか、完璧ではないものの、今までに比べたら全然問題なし。手も汚れないって言ったらウソだけど、まぁドロドロ状態で触る事はないから、それも合格点を与えられるのではないだろうか。

この洗浄剤、潤滑兼用チェーンクリーナーって書いてあってちょっと怪しい感じもするけれど、「このまますぐに走行可能です」って。ちょっとそれはそれで問題もありそうなので、改めて乾燥した後にチェーンルブを塗布。この洗浄剤がいいのかどうかは分からないけど、まぁキレイにはなる。無くなったら違う液、例えば台所洗剤とかで試してみるのもアリかも知れない。まぁ要検討。初めての使用だってけどチェーンのスキマの油汚れもきっちり取り除いてくれたようだ。で、今回の成果を以下に報告してみる。



洗浄前
洗浄前の状態はこんな感じ。


洗浄後
洗浄後はこれだけピカピカに




チェーンもタイヤも外さずにここまでキレイに出来れば合格点なんじゃないだろうか。スプロケの隙間とか、プーリーとかクランクとか、まだまだな部分もあるけれど、常用的にそこまでの洗浄は今後の課題。まぁ何よりもささっと使える気軽さが素晴らしく、またコストパフォーマンスも非常に良い。確かに作りはチャチでスプロケ型のものは一回の使用でギザギザが消えてしまったが(苦笑)。まぁ自身初のクリーナーとしては合格点ではないだろうか?

これでミッシングリンクから卒業出来ると確信できた。自分の使い方の問題もあるんだけど、とりあえずミッシングリンクは封印という事で。





雨が心配な今日このごろ…







by カエレバ




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. N.E.T | URL | -

    Re:脱ミッシングリンク宣言!+私事

    お久しぶりです。
    私情により、ここに訪れるのがしばらくぶりになってしまいました。
    それはさておき、ミッシングリンクって走行中に外れるトラブルが発生する場合があるのをこの記事を見て初めて知りました。まずはそれに感謝します。ありがとうございました。
    今回の件により、まるRRさんはミッシングリンクを卒業する判断を下されたようですが、その判断は当然だと思います。トラブルシューティングという意味でも。
    この記事にリンクされていた「あわや自走不能の大トラブル?!」も見ましたが、その記事と当記事を読んだ私は「やはりミッシングリンクを導入するのは控えておこう」ということを自分に固く誓うことができました。それにも感謝です。

    ところで、私は約3ヶ月前からブログを休止していますが、ブログの更新が再開されるまで、しばしの間お待ちいただければ幸いです。

    では、また会う日まで。

  2. まるRR | URL | -

    >>N.E.Tさん

    ブログの再開、お待ちしています。

    自分もまさかって感じのトラブルですが、外れるって話も聞いていたし、自分がお世話になっているショップはアンチミッシングリンクでしたし、まぁ大事に至らず本当良かったナーって感じです。

    まぁ使い方もありますから、完全に否定する訳ではないですけど、こんな事例もあったという事で。

  3. 漬物 | URL | mQop/nM.

    Re:脱ミッシングリンク宣言!

    私もAZのクリーナー使ってます。なかなかいいですよね!安い割にはグッドだと思います。

    多少の出費(ってほどじゃないですが)を覚悟してもいいならスプロケ周りはパーツクリーナーでブッシャー&ウェスでふきふきというのがいいですよ。

    https://www.youtube.com/watch?v=gipXrRmqPx4

     動画ではホイールを外してますが、外さなくても簡単にできます。ピッカピカ。

  4. まるRR | URL | -

    >>漬物さん

    AZいいですね。漬物さんにオイルなんかもオススメされていたので、まずはお試し的に。

    動画のは私も実はやる方法なんですけど、ここまでするのに最近はハードルが高い状況です(苦笑)。

    まぁ何事も面倒くさがっていてはダメですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1396-384c500c
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。