スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





最強のアンチパンクタイヤ?! Panaracer RACE D [duro] EVO2 インストール完了



2014年02月13日 23:58

タイヤ選びの果てしない旅。タイヤに求めるものっていったい何だろうか?自分の場合はやはりタフさというか、パンクしない事が一番だし、出来れば長く乗れるのが第一選択になってくるんじゃないかなと思う。その上でレースタイヤであればなお良いと思う。


宮澤崇史「夢を支えたタイヤ」


色々探し回って、この記事を見て今回の交換はPanaracer RACE D EVO2にする事にした。最強のアンチパンクタイヤ、レースタイヤでなおかつパンクに強いもの、これこそが自分が求めるカタチなんだろうと。




さっそく今日のジテツウからインプレッション



実は先日の記事で何か良いタイヤはありますか?って聞いてみたら、Panaracer RACEシリーズいいよってmakoto♪さんが教えてくれたんだけど、いかんせんどうもガイツーでのミシュラン PRO4 SCあたりを考えていたので、国産タイヤはあまり考えてなかったんだけど、非常に良いレビューが並ぶものばかり。これはこれはと思いつつ、たどり着いたのが上の記事だった訳。堤灯記事かも知れないが、これほど強烈なキャッチフレーズは無いだろう。

このRACEシリーズはPanaracerのフラッグシップモデルな訳だけど、軽量のL(light)、オールラウンドのA(all round)、耐久性のD(duro)がラインナップされていて、色々悩んだ末にDuroをチョイスしてみた。レースタイヤの耐久性向上版、RACEシリーズの中でも3Dケージングで全体を覆うため、貫通、リム打ち、サイドカットなどへの対策に威力を発揮する。その変わり他のシリーズに加えてちょっと重くなる訳だが。まぁ自分の乗り方だとそこまで軽量化への意欲が湧くような場所を走っている訳でもなく、ジテツウとちょっとロングライドならいい選択なじゃないかなーと思う。





実測は227g、若干のバラツキはあるようだ




コンチネタルGP4000Sが205gだった訳だから若干重くなる訳で、これは後退するのが少し気になって最後もまで悩んだデメリット。重さを気にするなら、Aで良いかも?オールラウンドだしね。なので軽量チューブもいっしょに交換する事にした。同じパナのR-Air、これまでも何度か導入しようかと思っていたものだが、若干不安な部分もあり、消耗品として割り切って、普通のブチルチューブを使っていたのだが、今回は意を決してR-Airをチョイスしてみた。




実測だと20~30gくらい軽いわけね




深夜のうちにインストール完了。硬くて固くて嵌めるのは少し難儀であったが、自分は案外タイヤレバーを使う方なのでサクっと交換。本当はR-Airだから傷付きやすいのでレバーを使うのはご法度らしいのだけど、自分の非力じゃこれは無理。硬いって聞いていたのだが、すっごい硬い訳ではない。きっとやはりコツがあるのだろう。

で、さっそく今朝のジテツウからファーストインプレッションとなる。まだヒゲの生えたタイヤだからゆっくり慎重に。雪が少々残る江戸川サイクリングロードをひた走る。空気圧はいつもどおりの7気圧。走りだしはやや重め、少し速度が出てくるとぐいっと引っ張るような印象を受ける。ただしやはりちょっと重い。これはまぁしょうがないか?もう少し表面が削れてきたら変わってきような気もするし。25km/hから30km/hくらいからはその抵抗感も少なくなって、非常に快適に巡航する事が出来た。それと驚くべきは静寂性と直進性。グリップが良いと聞いていたが、かなりぐいっと路面に食いつくような印象が。ロードノイズが非常に小さくて振動が非常に少ないのにはちょっとびっくりした。今までが何だったんだって(笑)。今回は7気圧って普段と変わらずエアを入れてみたが、もう少し低くてもいいかもしれない。そのためのRACE D+R-Airの組み合わせ、これは今後検証してみる事にする。




ファーストインプレションはいつもの道で



新しいタイヤでモチベーションアップ、、、と行きたいところだが。少々本業が忙しいのと、残雪そして新しい雪雲でなかなか今月は走りに出るのがおっくうだ(苦笑)。乗り心地を考えて適正空気圧を探ってみるのが次の課題。あとから25Cでも良かったかなとも思ったが、まぁいつもどおりの23Cで。出来れば5000kmくらい持ってくれればいいのだけど、美味しい時期はすぐ終わってしまうもの。まだまだタイヤ探しの旅は続いてゆく、、、



by カエレバ


by カエレバ


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. セバス | URL | VWFaYlLU

    Re:最強のアンチパンクタイヤ?! Panaracer RACE D [duro] EVO2 インストール完了

    RACE EVO2デビューですね、おめでとうございます♪
    僕もR'Air+RACE LとRACE Aを使っていますが、タイヤは文句なしですが、R'Airは軽いですがコレでなくてもいいかなって感じです。個体差あると思いますが取扱い注意です。
    耐貫通パンクではL>Aですので、サイドカットの心配がないなら次はLでもいいかもしれませんね。
    Dがどれくらいもつのか経過報告を楽しみにしています(^^)

  2. Re:最強のアンチパンクタイヤ?! Panaracer RACE D [duro] EVO2 インストール完了

    初めまして!去年の夏からD EVO2を履いております。購入理由はまるRRさんとほぼ同じです。コンチの4000Sと迷いましたが値段と信頼できる日本製でこちらに決定。でも初日にカッターの刃のような鋭角な鉄片を踏んでしまい前輪パンク。数回目に後輪にサイドカット発生、3か月くらいで一部トレッド面がズル剥けになりました。パッチと液状ゴムで修理して乗っていますが呪われたタイヤとなっております。今は1500KM位走ってローテーションしております。 でもそれ以外は押しなべて満足です。   

  3. まるRR | URL | -

    >>セバスさん

    最初は無難にtypeAにしよかと思ったんですけどね。自分にとってはパンク、非常に重要な問題なんですよね。

    R'-Airなんですけど、実はここだけの話やらかしました(笑)。繊細なチューブとは聞いていましたけど、噛み込みやっちまいました。確かにR'-Airでなければならない訳ではないので、その辺りはちょっと自分には背伸びし過ぎたかもと思いました。軽量チューブは魅力的なんですけどね。

    5000キロくらい持てばバンザイなんですが、美味しい時期だとやはり3000キロくらいですかね。その間にトラブルが無いようにキチンとメンテしないと。

  4. まるRR | URL | -

    >>ごんた@まさる7父さん

    コメントありがとうございます。

    コンチネンタル グランプリ4000S、評判通りの満足出来るタイヤでしたよ。安心出来るってこういう事なのかなと思いました。サイドカット云々の話もありますが、まぁ運みたいなものもありますしね。

    RACE Dにも期待してます。おっしゃる通り、ズルっと行ってしまう報告も多数ありますが、交換時期を見極めながら、やってこうかと思います。国産タイヤにも期待したいってのが本音であり、ガイツーではなく入手しやすいタイヤってのも自分の期待なんですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1347-7c1fd967
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。